アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



片づけ・シンプルライフ

【SDGs】個人でできることとして、まず食器洗いの節水に挑戦

個人でできるSDGsの取り組みとして、食器洗い時の節水をやってみます。

50代になったらずっと使えるものを選ぼう!高齢になるとちょっとした変化にも対応しにくくなるから!

高齢になると、財布などを買い替えるだけでも、ずいぶん戸惑うようです。50代からはずうと使えるモノを選ぶようにしたいと思います。

【50代の片付け】50代からは軽くて、シンプルで、多機能じゃないものを選ぶようにしよう!

高齢になったら便利な家電を買って・・・と思ってたのですが、その前に家事を簡素化しないといけませんね。

ついの住処へはラクに引っ越したい!自分が要らないものは、やっぱり人も要らないよね

【50代のお片付け】二人暮らしになったら台所のスケールダウンを考えよう!

【50代の片付け】カーペットは不要!重いものを手放すとラクだわ 

実家のリビングの敷物を干しました。重くて死にかけました。

【50代やめたこと】50代は「楽な服を買う」をやめよう♪

夕飯って10分ぐらいでできるんだ、と今頃気がつきました

いつもバタバタしていた夕飯作り。最近、ずいぶん楽になっていました。

「捨てること」を簡単にしよう!

芸人にしおかすみこさんの介護のエッセイを読みました。片付けられなくてゴミ屋敷になった実家に驚愕するにしおかさん。高齢者にとってゴミ出しはとても複雑なモノなんですね。

「使えればいい」っていう考えが、モノを増やすし、片付かない原因だった

【50代のお片付け】老後のためのに家事レベルを下げよう!

歳を取ると、だんだんできないことが増えてきます。でも、最低限自分のことは自分でやりたいですよね。稲垣えみ子さんのエッセイからいろいろ考えました。

毎日の生活は100点満点じゃなく70、80点を目指しましょう♪

日本人って、100点満点を目指しすぎ。70、80点でゆる〜く生きましょう。

モノは少なくても部屋が今ひとつオシャレに見えないワケ

自分の家はわりとモノが少なくて片付いてる方だとは思うのですが、なんとなく垢抜けないんです。その理由を考えてみました。

【50代やめたこと】iwakiの保存容器のフタをやっと買い替えて「自分を後回し」をやめようと思った

20年以上使っているiwakiの耐熱ガラスの保存容器。フタがボロボロになっていたのをようやく買い替えました。

「片付け」「時短」は目的ではなく、自分がやりたいことをするための手段だ!

片付けや時短ばかりに目がいって、自分が好きなこと、やりたいことが疎かになっていませんか?

無くなるかも、と心配になるのは、モノの定位置が決まってないから

先日、洗剤の在庫が3本もあるのを発見。少なくなったら買うようにしていたのに、なぜ在庫があるのに買ってしまっていたのでしょう。

【50代のお片付け】老後を安心して暮らすために、お客様いつでもOKの部屋にする

老後を安心して暮らすために大事なこと。お客様がいつ来てもいい部屋にすること。これって大事です。

幸せな生活を送る10のコツをヒュッゲな国デンマークから学ぶ

モノを増やさないために☆買う前に家にあるもので工夫する

今日も探し物!なぜかわかりにくいところにお金をしまう母

なぜか通帳類をわかりにくいところにしまってしまう母。今日も探し物をしています。

【50代のお片付け】映画で学ぶ、キッチン用品のシンプル化♪

50代は「毎日片付けの習慣化」を目指す!

ただひたすらにモノを減らしていても、行き詰まってしまいます。減らすのが目標になってしまってるんですね。なんのためにモノを減らすのか考えないといけません。

余白があるとついモノを置いてしまうのがわたくしの悪いクセ

仏壇を片付けてたら、使っていないのに置きっ放しのライターに気づきました。つい余白があるとちょっとだけのつもりで置いたのが、ずっとそのままに・・・

【50代のお片付け】観葉植物を置けばおしゃれになると思ってたけど間違いでした!

観葉植物を置けば、お部屋がおしゃれになると思って、置いていた時期がありました。本当は植物を育てるのが得意ではないのに、ただただストレスになっていたんですね。

【実家の片付け】いくつも出てくる財布にびっくり!財布は一つにしよう

実家の母はいつも財布を探しています。引き出しの中を探すと、いくつも財布があってびっくり!

【無印良品】やっと決まった定番!軽くてシンプルなショルダーバッグ

貴重品を入れるショルダーバッグをずっといろいろ試していましたが、ようやく無印良品のものに決まりました。

楽しいことをやろう

もともと手芸が好きだったのですが、手作りが苦痛になってしまった時期があり、しばらくやめてしまいました。子供が家を出て時間の余裕ができたせいか、また手作りの楽しさに気づきました。

生活も多機能を減らします

多機能家電が多い中、生活自体が「多機能」になっていませんか?

モノに苦しめられています

現代は家電など便利なようで多機能になりすぎ、かえって使いにくくなっています。モノに振り回され、多さに苦しめられている現状をどうしたら良いのでしょうか。

効率ばかり考えてた

最近、モノを減らすことばかり考えていて、無駄なモノはいらない!と思っていました。 本当に無駄なモノ、役に立たないモノは必要ないのでしょうか。