アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



片づけ・シンプルライフ

やはり使ってないものは、処分してしまおう

押入れの天袋に20年以上使っていない夫のパジャマと、肌着がありました。今回は思い切って処分することにしました。いつか使うののいつかはなかなか来ないものです。

いつか使う、はずっと来ないって、やっとわかった50代

ネット記事で、「取っておいたけれど、結局捨てたものランキング」ってのが面白かったです。お菓子の箱や、包装紙、缶やびんなど。自分もずっと取っておきましたね。結局いつか使うはずっと来ないんですよね。

母に気づかれないようにこっそり捨てる

何かに使えるかも、捨てるのはもったいない、ついそう思ってしまいがちですが、特に高齢者はそうですね。実家の母もなかなか捨てられなくて困ってしまいます。

食費は減らすには

夫婦二人の生活なのに、食費がなかなか減りません。なぜだろう・・・と考えたたら、無理に買い物に行って、無駄なものを意外と買っていたことに気づきました。

片付けを人に強要してはいけない

アラフィフのお片付け☆仏壇の写真を整理する

家の仏壇に飾っている写真を思い切って片付けました。仏壇関連のものって、とても片付けしにくいものですよね。

迷惑をかけて、かけられての世の中

今さらだけどドミニック・ローホーさんってすごい!

ドミニック・ローホーさんの雑誌記事を読みました。本を読んだことはなかったけど、ドミニックさんの物選びの基準は、これからコトやモノを減らしていきたい中高年にぴったりだと思います。

中高年の持ち物チェック♪

中高年のお片付け☆ハンガーを捨てました

新聞をやめてみた

環境のためによく考えて買い物をする

7月からレジ袋有料化が始まりました。環境のために、よく考えて買い物をする必要がありますね。

アラフィフの服の処分☆思いきって出来ない場合

50代、アラフィフの服の処分方法について考えてみました。衣替えのシーズン、1年ぐらい着なかった服は処分するかどうか考えましょう。そして思いきって捨てられないものの処分についても考えます。

手に負えないものを手放していく

※2019年7月14日公開、2020年9月11日加筆、修正

安いものを捨てられない人の深層心理

スマホに時間泥棒されてたわたくし

中高年のお片付けは「わかりやすさ」と「手放しやすさ」

持ってる本を見ると自分の関心ごとがわかる

自分でできないことは手放そう

知らないモノがあるって不安

家に入ってくるものを減らす

少しづつめんどくさいことが増えてきた

増える心配事

家庭の行事を減らす

カトラリー類は人数分まとめて置いておく

「ひょっとしたら使うかも」というモノを捨てるコツ

使用頻度の高いものだけ置く

Rinさんおすすめ方法で25年ものの鍋を磨いてみました♪

中学校家庭科の教科書で消費行動を学ぶ

部屋をすっきりさせる方法☆配線を隠す