アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



介護・葬儀・終活

老後の趣味はお金がかからないものをやろう!

母は認知症の症状があるのに元気。デイサービスがない日をどう過ごさせるかが問題です。

60近いのに大人げないわたくしなの

くしゃみもおちおちできない!

自分に余裕がある時にしか気遣いをしないことに決めました

介護って家族ではなかなか手に負えない部分が出てきます。

母の野生の勘は衰えない

認知症の母はとにかく「一人で出かける!」と言って出かけます。

共感しすぎて疲れてしまう

母行方不明になる

母がひとりで出かけて行方不明になりました。

よく考えたら自分ももうすぐ高齢者!

いつのまにか自分も高齢者

実家といっても一緒に住むのはしんどい

母と一緒に住んでいた実家。家を出て30年ぐらい経ちますので、なかなか生活に慣れないものですね。

【親の介護】実家に住んでいます!

一人暮らしの認知症の母とj実家で4月から一緒に住むようになりました。

人に「沿う」

NHKで「よりあいの森 老いに沿う」というドキュメンタリーを観ました。

介護を破綻させないために大事なのは「自分を知ること」

介護を破綻させないための大事なことについての話を読みました。

母と阿佐ヶ谷姉妹

母がテレビに出てきた阿佐ヶ谷姉妹を見て、「この前声をかけてきんしゃった」と話します。

母との嫁姑バトル

ヘルパーさんを頼んでみたけれど・・・

デイサービス、弁当の配達など、なかなか受け付けない母。次は家事のヘルパーさんを頼んでみました。

母の過剰防犯(防衛)対策

実家の母は雨戸を開けたがりません。外から見えるのを気にしているようです。

母の認知症に気づいた時のこと

1年前、母がゴミ出しを出来なくなった時、認知症に気がつきました。

母にきぇーってなる日

高齢者には寄り添って、言葉を受け止めすぎず、流していく、ってわかっているんですけどねえ・・・

ご飯を炊くのは忘れない母

言葉の見直しで認知症のある人も家族も前向きに

新聞で認知症の人を傷つけない言葉についての記事を読みました。

羞恥心は忘れない母

認知症の母は下着のチェックや入浴の手伝いなどをめちゃくちゃ嫌がります。

母の話はちゃんと聞かない、受け止めないが大事!

口の悪い母の言葉によく腹を立てているわたくしです。

流す技術をつける

認知症で性格が穏やかになる人もいれば、うちの母のように変わらない人もいます。

介護は「きっちりやりすぎない」が大事

認知症の母の朝昼晩の食事について悩みました。

あの頃わたしも若かった

認知症の母に私が30代の頃の写真を見せてみました。

日本の未来を考えると暗くなる

今回はちょっと暗い話です。

母はわかってるのか、わかってないのか・・・

認知症が進む母の話です。

「今」を生きる母!

先日、母を病院に連れて行った話です。

母の発言にびっくりぽん!どこからその発想が・・・

人との交流の大切さをひしひしと感じる今日この頃

母のお弁当配達の件で、人と交流する大切さを考えてみました。

高齢者の弁当配達を頼んでみたけれど・・・

高齢の母にお弁当を配達してくれるサービスをお願いしてみました。