アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



介護・葬儀・終活

やっぱなんでも言っちゃう母!しかしケアマネさんのワザはすごいぞ!

実家の母がデイサービスに行ってみたいと言うので、ケアマネージャーさんに相談してみました。

高齢者はただ「自分の気持ちを聞いてほしい」のですね

母の悪口を聞き流すのは難しいものですが、高齢者って、自分の話を聞いてほしいだけなのですね。

何事もだけど、介護も一生懸命頑張りすぎないことが大事!

日本人の特性なのかもしれませんが、ついつい100点満点を目指していしまいます。生活全般においてもそうですが、特に介護は50点60点を目指すくらいでいいのではないでしょうか。

自分の記憶もあやふやになってきて悔しい思い・・・

ゴミの分別が難しくなってる母に、電話してゴミを出すように言っています。先日、いつも夕方にかけるのを忘れていて、慌てて夜8時くらいに電話しました。

きちんと耳を傾けることって大事、介護でも子育てでも

ラジオでノンフィクション作家の奥野修司さんの話を聞きました。認知症の人たちの徘徊などの行動には全て理由があるということ。

高齢者ってあんまり心配されるのはプライドが傷つけられるのかな?でもこっちもしんどい

母の暴言を最近はだいぶスルーできるようになったけど、なかなか全てをまるっとスルーできるものではありません。

母の暴言を受け流す方法を少しづつだけど会得してきたぞ

当たり前のことができなくなる。誰でもなる。

できることが減ってくる母は口だけ達者!

高齢者に寄り添うってのは、けっこうしんどい

おうちに置く「宅墓」で、お墓について考えた

昔の葬儀は大変だ

今までできてたことが急にできなくなった!

介護申請のタイミングって難しい

日に日に認知機能が衰える親。なんとか介護認定を受けさせたいのですが、そのタイミングは難しいですね。

高齢者とは同じ土俵に立たないようにしよう

実家の母、最近ぱっと言われたことにすぐに対応できなくなってるみたいです。だけどわたくしに偉そうにされるのは悔しくて文句を言ってきます。そう言う時は同じ土曜に立たないのが肝心ですね。

かつてそうであった自分と、この先そうなる自分

昨日、ちょっと迷惑運転をしている高齢者の車に遭遇。「これだから高齢者の運転は!」と思ったけど、わたくしも日々衰えてきている中高年。お年寄りは、将来そうなる未来の自分の姿。そう考えると、お年寄りへの接し方が変わってくるかもしれません。

親には「ま、いいか」の精神で

「注文を間違えるレストラン」をご存知ですか?注文をとるスタッフが全員認知症というレストラン。このレストランを通して「ま、いいか」という寛容さが介護の現場だけでなく、社会にも居心地の良さを広げることになりますね。

修行は続くよ、いつまでも☆ワガママな親との向き合い方

年々ワガママになっていく親との付き合い方。ほんと悩ましい問題です。最近YouTubeで「大愚和尚の一問一答」っていう動画を観ています。日々悩んでいることに丁寧に回答しているものです。とても勉強になりますよ。

母の認知機能の衰えが進む

高齢者クレーマーに対処するマニュアルが欲しい

自分に聞いてみる

伝えたいことは口に出してハッキリ言わないとダメ

夫の母を介護していたころの話。夫の他人事のような態度に憤慨していたものです。

高齢者と自動車問題について

高齢者の車問題。自分が高齢者になるのももうすぐ。他人事ではないと思います。

家族の話し合いが大事!ちょっと早いけどお墓について考えた

終活セミナーに参加しました。セミナーの講師の方から昨今のお墓事情に付いてお話を伺い、このセミナーを聴いて考えたことを書いてみたいと思います。

キャッシュレスの時代だけど葬儀は現ナマが必要だ!

認知症予防も大事だけど、もっと大事なことは・・・

真剣白刃取りって難しいと思う。

人口の7割弱が「具合悪い」という日本って・・・

お葬式についての反省点あれこれ

葬儀会社の会員になっていても追加料金はもっとかかる!

手元供養ってどうだろう?