リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



高齢者の下着選び

下着も重ねる

 

母が何枚も服を重ねる話は何度も書いているのですが、もちろん下着も重ねて着てしまいます。

 

高齢者は昔の習慣で下着を重ねてしまうし、何をどう着たらいいのか、よくわかってないようです。

 

母は認知症の症状が出始めてから、肌着の上にブラ、スリップ(カラフルな色の)を三枚ぐらい重ねて、ショーツ、ストッキング、ガードルなどをこれも数枚重ねて履いてしまうのです。(下着も山ほど持っています)

 

今まではブラを付けて、スリップ着て、ストッキングを履いて・・・というのが母の(昭和の?)スタイルだと思うのですが、認知症の母が自分で着るのは難しい。

 

しかし、わたくしが着せようとしても母は絶対嫌がるので、「自分一人で選んで着れる」というのが希望なのですが、高齢者女性の下着って何を選んだらいいのか悩みます。

 

男性は半袖シャツにステテコでOKだけど、女性ってなんでこんなに下着が複雑なんでしょう?

 

母の下着を考える

 

スリップは華やかで綺麗だけど汗を吸ったりはしないのでやめる。

 

ストッキングも脱ぎ着が大変なのでやめて、スパッツに替える。

 

いろいろ試行錯誤して、定番のようなものがやっとできあがりました。

ブラを付けてシャツを着るという順番が母にはわからないようだし、あまり胸が大きくないので、半袖前あきシャツとスパッツだけにしました。(ちなみに前あきブラというのもあります)

 

胸の部分にカップが着いてるタンクトップも持っていたので、それも使うことに。

 

長年スリップ生活だった母が、スリップを着ないことに抵抗するかなあと心配したのですが、何も気にしてないようでホッとしました。

 

まあこれもやっぱり重ねて着てしまうのですけど(あとで脱がせます)、下着が減ったので、管理しやすくはなりました。

 

 

 

この間はリハビリパンツを5枚も重ねていてびっくり。

 

ここまで重ねられるんだ…と逆に感心しました。

 

熱中症が気になるので、服を減らそうか?と脱がせようとするとめちゃくちゃ抵抗するので、毎朝脱がせるのに苦労しています。

 

ほんと困る!

 

では!

 

↓母が今着ている肌着はグンゼのものと、しまむらで買った前あきのシャツです。マジックテープで留めます。


 

 

↓全国の高齢者はやたらと服を重ねるんだぜ!

www.aroundfiftyliu.com

 

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代主婦日記 

50代を考え暮らす

イラスト日記