アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



高齢者が熱中症で救急搬送される理由がわかる

どんなに暑くても絶対重ねる

 

 

 

 

 

暑くないのがすごい

 

先日、母はデイサービスで熱を測ったら37度あったそうです。

 

「おそらく服を着すぎてるので、熱がこもってしまってると思います。これから本格的に暑くなるので、服を減らしてきてください」ってデイの人に言われました。

 

わたくしが言ったって聞きやしないのよ。

 

五月とはいえ真夏日になる日もあって、家にいるだけでも暑いのに、母は「暑くない」と言いますし、汗もかきません。

 

高齢者なので、暑さや寒さを感じる機能がすっかりぶっ壊れてしまってるんですね。

 

前にNHKのラジオ番組で70歳の女性の聴取者からの「年々暑さを感じなくなってきているのでエアコンなしの、うちわだけで過ごしています」と自慢のようなお手紙が読まれていましたけど、それ危険!熱中症になるからエアコンつけてー!と叫びたくなりました。

 

高齢者ってこちらが心配していくら言い聞かせても絶対言うこと聞かないですもんね。

 

わたくしもそうなるのかな。

 

また気分が落ちてきたわ。

 

では!