アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



目に優しい!消費電力減!スマホの画面をダークモードにするのは若者だけかと思ってた・・・

f:id:aroundfiftyliu:20211130180325j:plain

ヤングは黒画面スマホ

 

スマホの画面の背景を特に変更することなく白いまま使っていました。

 

娘たちの画面を見ると、黒にしています。

 

「ヤングはおしゃれで黒にしてるんやね」とばかり思ってました。

 

勝間和代さんのYouTubeで「スマホのダークモードを積極的に使おう」ってのを観ました。

 

なんとダークモードのメリットって、目に優しく、電池の減りも遅いそうです。

 

スマホの設定に合わせて、LINEやKindleも黒い背景に変わりましたが、TwitterTwitterの設定から変更しないと黒画面にならないようです。

 

変えてみました

 

f:id:aroundfiftyliu:20211130111628j:plain

 

Androidは「設定」→「ディスプレイと明るさ」の画面でライトモードとダークモードに設定できるようになっています。(知らなかった!)

 

iPhoneの場合は「設定」→「画面表示と明るさ」の画面でライトモードとダークモードに設定します。

 

早速変えてみましたら、黒い画面に最初は違和感がありましたが、たしかに目に優しい。

 

今まで白画面で暗めに設定していたのですが、黒画面の方が見やすいし、いい感じです。

 

電池の減りはどうなのか、まだよくわかりません。

 

明るいことはいいことだ

 

中高年あるあると思うんですが(わたくしだけ?)、「暗いのは目に悪い」って思ってるとこがあるんじゃないかと。

 

子供の頃、机のライトだけで本を読んでたりしたら、親が「目が悪くなる!」と天井の蛍光灯をバーンと明るく点けていましたね。

 

特にわたくしたちの親世代は、戦時下で外に灯りが漏れないように暗くして過ごしていたからか、とにかく蛍光灯で明るくするのが大好きであります。

 

そのせいか、字を読むときは明るくなければいけない、と深層心理に植え付けられてたのでしょう。

 

まじで、黒画面は目に優しいです。

 

まだ白画面でしたら、ぜひお試しください!

 

ちなみにわたくしは蛍光灯の白い明かりが苦手で、朝起きてすぐに電気をあかあかと点けられると、ちょっと体がしんどく感じます。

 

では!

 

www.youtube.com