リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



【50代やめたこと】水筒に入れるお茶を作るのをやめた

 

結婚してからずっと夏は麦茶を作ってきました。

 

昔は大きなやかんで麦茶を煮出していたけど、そのうち水でも作れる麦茶が出たのでそちらに変更。

 

子供が家を出てからも、わたくしの外出用水筒に温かいお茶を入れるため、毎日お茶を作っていました。

 

しかし、この夏のある朝、バタバタしていて、お茶を作らずにペットボトルの水で数日過ごして気がつきました。

 

お茶を作らなくても問題ない!

 

水筒を用意するのはわたくしの分だけだし、真冬は温かいお茶が欲しくなるかもしれないけど、浄水ポットの常温のお水を水筒に入れるだけで終了!

 

水筒に茶しぶはつかないし、ポットを洗う手間も減ってラク

 

やかんも最近、必要ないと思って処分したんですよね。

 

お茶を入れるのは、ゆったりした気持ちの時に入れようと思いました。(ゆったりとした気持ちになるためにお茶を入れるってのもありますが)

 

全然気がつかなかったけど、お茶を入れる一手間がないだけでもラク

 

夏はやかんで麦茶作り!ってすんごい刷り込まれていたんですねー

 

やめていいことって気がついてないだけで、まだいろいろありそうです。

 

ようやく秋らしくなってきたから、服をまた見直してみようと思います!

 

では!