リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



なんでも「我慢」で解決しない

近所やお店などで、小さいお子さんを見ると、もう無条件で「可愛いなあ〜」って思います。

 

たまに親御さんがイライラしてお子さんを叱ってる場面に遭遇したりすると、「甘えてくるのも今の時期だけだから、ゆったりした気持ちでいいんだよ〜」とか思ったりします。

 

「10数年後には、子どもは親から離れてしまうんだから。あっという間だよ、子育てなんて。今のうち楽しまないと」とかも言ったことがあるように思います。

 

でも、これって「今はただひたすら我慢しなさい」って言ってるのと同じことです。

 

子育ては我慢しないといけない場面も多々ありますが、苦しいのは今なのに、ひたすら我慢しなさいってのは何の解決にもなりません。

 

子育てだけじゃなく、いろんな場面でありますよね、「我慢しなさい」って。

 

動けない状態で火を近づけられて熱くてたまらないのに、その火が消えるまで我慢しなさい、って言ってるようなものです。

 

動けない状態から解放して、近づいてる火を遠ざけてやらないといけないのです。

 

「1年我慢すればいいのだから」とか「今から思えばいい思い出だよ」なんてことで済ませること多いし、自分もまさにそう言ってます、自分や人に。

 

「我慢」で何とかしようとするから、問題は解決せず、ずっと先送りになります。

 

「今」にフォーカスしないといけないなあと思います、ほんと。

 

我慢で解決するのは、できるだけやめよう、自分。

 

では!