アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



感謝の気持ちは出し惜しみしない!

f:id:aroundfiftyliu:20220212184732j:plain

※2018年4月20日公開した記事を加筆修正いたしました。

 

調子に乗ってはいけない

 

テレビでインタビューされていた40代くらいの女性、その日は、ちょうどその方の結婚記念日だと。

 

以前は、夫さんは毎年何かしら記念日にプレゼントをくれたらしいけど、今は「調子に乗ったらいけないから」と、プレゼントは4、5年に一回になったそうです。

 

その女性の40代ぐらいの年齢から考えると、結婚して5年から10年くらいは、夫さんはプレゼントを送っていたんだろうけど、その後は4、5年に一回ということか。

 

「調子に乗ったらいけない」って、どういうことなんでしょう?

 

奥さんがプレゼントをもらう事が当たり前になって、喜んだり、お礼を言わなくなったりという事なのかな?

 

それか、奥さんがすごく威張って「何度言えばわかるの!この大馬鹿もの! 私が好きなのは、ロゼだと言ったでしょう!どうして赤を買ってくるのかしら!お前のようなものは、こうしてやる!この、ぴーーーーーーーっ(自粛)」

と夫を罵ったりなのでしょうか?

 

なぜ妻を喜ばせたらいけないの?

 

妻が感謝しなかったり、無理難題を押し付けたりの態度を取るのは論外として、「調子に乗ったらいけない」って発想はなんなの?

 

恋人に対してこの発想はぜったい出てこないですよね。

 

恋人だったら、とことん相手が喜ぶ事をするのではないかな。

 

それが結婚したら、そういう事をしなくなるのって、おかしい。

 

自分にとって大事な人なんだから、どんどん調子に乗せてあげて何か悪いですかね?

 

感謝はすぐ伝えよう

 

誰でも明日はどうなるか解らないのです。

 

特にコロナ禍になって、人生って何が起こるかわからないなあ・・・ってつくづく思いますもんね。

 

今日、今、大事な人に感謝の気持ちを伝えないといけないって強く思います。

 

感謝の気持ちを出し惜しみをするような、器の小さな人間になっては絶対いけないですね。

 

わたくしは一応、夫に何かしてもらったら、ちゃんと「ありがとう」っては言いますし、夫も言ってくれます。

 

やってくれて当たり前、とかになってしまうこともあるので、小さいことも感謝の言葉を忘れないようにしないといけませんね。

 

では!