アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



一人暮らしの認知症の母☆できないことよりできることに目を向けよう!

新聞をやめるか考える

 

f:id:aroundfiftyliu:20220114181344j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20220114181355j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20220114181406j:plain

 

できることはやってもらう

 

昔から母が新聞を読んでるのは見たことないのですが(たぶんテレビ欄だけ見てた)、今は一切見ていないです。

 

日にちの確認のためになるかな、とも思ってたのですが、あっという間に新聞と広告が溜まってしまって処分が大変です。

 

わたくしも新聞の処分が煩わしくてやめました。

 

母に新聞読んでいないし、やめようか?と聞くと、めっちゃ拒否します。

 

わかってたけど、この世代は新聞を取ることが当たり前というか、取らないなんて信じられない!って世代だから仕方ありません。

 

しかし、母が新聞をまとめて紐で縛ってる様子を見たら、とても手際がいいんですよ。

 

束ねられた新聞もきっちり整えられてきれいなんです。

 

何十年もやってきた作業なので慣れたものです。

 

日々、できることが少しづつ増えてきている認知症の母。

 

何か自分でできることがあるってのは生活にハリが出るのではないかな?

 

新聞を束ねる作業ってちょっと大変かもしれないけど、今のところきちんとできるので、このまま新聞の配達は続けてもらおうと思います。

 

できなくなったことより、できることの方に目を向けて、わたくしや外部サービスなどの助けも借りながら、なんとか母に家事や作業をやってもらおうと思います。

 

では!