アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



どこかで護摩焚やってないかな

 

f:id:aroundfiftyliu:20200829120454j:plain

 

ホームセンターでウイルス除去の効果がある首にかけるグッズを何度か見かけてたことがあります。

 

実際インフルエンザ流行時期に首にかけて登校している子供も見ました。

 

わたくしはそのグッズの効果に懐疑的でありましたが、今日「根拠なし」というニュースが流れていました。

 

www3.nhk.or.jp

 

コロナ禍で、「コロナウイルスに効果がある」という話が以前よりは減りましたが、ニュースやSNSで拡散されています。

 

今までは「なんで冷静な判断ができないのだろう」と思ったけど、でもそういうのに期待したい、すがりたい気持ちもわかるようになってきました。

 

もちろん、ワクチンや特効薬ができない限りは、この状態が続くのはわかっているけど、何かにすがったり、期待することって、心の平和を保つために必要なものだと思います。

 

その期待するものは、人それぞれで、首からかける除菌グッズだったり、免疫力をアップする食べ物だったりするのです。

 

わたくしだって、コロナ前より仏前に線香をあげる時に熱心に唱えたり、神社仏閣に立ち寄ってお祈りする回数も増えました。

 

なんか、そういうものに祈らないと心のバランスが保てそうにありません。

 

信じるものは救われるっていうけど、ほんとその通りだと思います。

 

自分のすがるものを他人に強要したり、買い占めたりは良くないけど、それを一刀両断に「効果ないし!」とその人の前でバッサリ切り捨てるのは、控えたいなあと思います。

 

以前ブログに書いたけど、今、コロナ封じのために大仏を建立するとか言われたら、わたくし絶対お布施したいです。

 

自分の心の平安を保つための工夫、いろいろ探して、試してみるのもいいかもしれません。

 

では!