アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



道具は使うもの

f:id:aroundfiftyliu:20200712213303j:plain

 

夫は換気扇のスイッチや部屋の電気をすぐ消す。

 

もちろん使っていない部屋の電気を消すのはいいけど、トイレの換気扇をすぐ消すのは困る。

 

わたくしは24時間つけていたいのに。

 

節約のつもりなんだろうけど、1日中付けっぱなしでも一ヶ月の電気代って58円って聞いたよ。

 

「節約で消してくれてるんだろうけど、換気扇の電気代って一ヶ月58円ぐらいだから消さなくていいよ」と言うと、

 

「いや、モーターが痛むから・・・」

 

まあ、使えば消耗するから傷むだろうけど、換気扇ってずっと付けっぱなしを想定して作られてるし、そうそう壊れるものではないし、室内が換気されない方が問題なのでは?

 

一応「換気する事の方が大事だから付けといていいよ」と言っておいたけど、変わってますよね。

 

壊れるから、傷むから使わないって気持ちもわからないでもないです。

 

お気に入りの靴は雨の日に履きたくないとか。

 

でも、モノって、それを使って自分を快適にしたり、ラクにするもので、大事なのは「自分が気分がよくなること」。

 

自分が我慢して、モノを大切にすることではない。

 

主役は「モノ」じゃなく「自分」。

 

夫はお気に入りのバイク用サイドバッグを買っても、もったいないからとしまい込むタイプ。

 

わたくしの母もステキなたち吉の器があるのに、もったいないとか言って山崎パン祭りのお皿を使ってるし。

 

使わない方がもったいないよ〜。

 

でも、さすがに換気扇のモーターが・・・とかいう夫の返答にはびっくりした。

 

ほんと男って謎。

 

では!