アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマルにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

シルバーヘアーの人のおしゃれスペックが高いのが原因!?わたくしがシルバーヘアーに移行できない理由…

f:id:aroundfiftyliu:20181103224213j:plain

 

前回に続けてシルバーヘアのお話です。

 

なぜ、わたくしたち中高年は、なかなか白髪染めを

きっぱり止めてシルバーヘアーに

なれないのでしょうか。

 

わたくしはTwitterやブログなどでの

シルバーヘアーに関する意見などを

いろいろ読んで、ある理由に気がついたのです。

 

もちろん白髪と黒髪が混在したまだらヘアーの

中途半端さに躊躇するという気持ちがあるのは

ひとつの理由だと思うのですが、

その他にもっと大きなハードルがあるのではないか

ということです。

 

そのハードルというのは

「シルバーヘアーが決まってる人はもれなく超絶おしゃれさん!」

ということです。

 

雑誌やテレビに出てくるシルバーヘアーのステキな人は

ヘアースタイルだけでなく、ファッションもハイレベルでおしゃれ!

ただのおしゃれじゃなく、おしゃれ番長クラス。

戦国時代なら間違いなく武田信玄クラスの武将!

スターウォーズジェダイで言えばグランドマスター

ヨーダですよ、ヨーダ!(わかりにくい?汗)

 

そして、かっこうだけがカッコいいのではなく、

ライフスタイルも超絶おしゃれ!

 

やはりこういうのに、わたくしのような小心者は

「シルバーヘアー、ハードル高すぎる…」と

恐れをなしてしまうのではないでしょうか?

 

そんなハイレベルな世界・・・わたくしには

ムリ!ぜったいムリよおおおお!しゅたたたた・・・

 

しかし、こういう思いは間違いです。

シルバーヘアーの人がみんながみんな

スーパーおしゃれさんという訳ではないでしょう。

 

オシャレでなければシルバーヘアーにしてはいけない、

ということだってありません。

 

もう、完全な独りよがりの勝手な妄想なのです。

勝手に自分でハードル上げて、びびってます。

 

でもそういう勝手に作ったハードルに

おびえているのは事実です。

(わたくしひとりの被害妄想みたいなものかも)

 

まず、シルバーヘアーに対する勝手な高いハードルを

外す事から始めないといけませんね。

 

髪を染めるのが大好きな人はどんどん染めていいし、

染めるのがすんごい負担になってるのならやめていい。

 

自分がラクに生きれる方法を選択するのが

一番なのだと思います。

 

これって、「人はオシャレをしなければいけないのか?」って

ことにも言えるので、それについてはまた後日

書きたいと思います。 

 

すんごいおしゃれさんじゃなくても、

シルバーヘアーに挑戦する楽~な気持ちを

持つようにしたいです。

 

と、言いながらムズカシイなあ・・・

 

なんだよ!やっぱいろいろ悩んでる!?

 

では!

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代ファッション&コーデ