アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマルにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

声かけは難しい

f:id:aroundfiftyliu:20181022171058j:plain

 

夏頃の話。

 

デパートの上りエスカレーターに乗った時、

わたくしの2、3段前に立っている女性の

スカートに違和感を感じました。

 

女性はわたくしぐらいの年齢で上品な

奥様という感じです。

 

その女性の服装は薄手のサマーニットに、

濃いベージュ系のカットワークレースのタイトスカート。

 

カットワークレースはこんな感じ↓

f:id:aroundfiftyliu:20181022150555p:plain

そのスカートの生地はもっとしっかりしたものでしたが、

こんな感じで全体に大きめの穴があいてるような

総レースです。

 

じーっと見て、その違和感がわかりました。

そのレースの穴から下が丸見えなのです。

 

つまりスカートの下は裏地もペチコートもなく

ストッキングと下着をつけた下半身が透けてみえる

状態だったのです。

 

教えてあげなきゃ!と思ったけど、一旦考えてしまいました。

 

ファスナーが開いてるなら、すぐに閉められますが、

下が透けて見えますと言ったら、どうするのでしょうか。

 

その女性がいつも持歩いてる風呂敷でもあるなら、

さっと巻けばいいけど、そうもいきますまい。

 

「え!下が透けて見える!?わ〜、ありがとう

ございます!下着売り場に行ってペチコート

買ってきます〜。てへ」とすたすたそのまま

歩いていける猛者であるはずもありません。

 

きっと恥ずかしくて、しゃがみ込んだりパニックに

なったりするのではないでしょうか?

 

だって下半身がスケスケなんですもの。

 

結局わたくしは何も声をかけずに、

行ってしまいました。

 

スカートはベージュ系で下のストッキングも下着も

同じような色だったので、しっかり見ないと

気づかれないし・・・と思ったのでした。

(思う事にした)

 

赤の下着だったら、めちゃ目立ったでしょうが・・・

 

しかし、本当はどうするのが一番よかったのでしょうか。

 

背後からそっとその女性に耳打ちします。

 

「奥さん、どうか落ち着いてあわてたり、声を上げないで下さい。

実は奥さんのスカートの中がスケスケです」

と言いながら、さっと自分の着ている上着

奥さんの腰に巻き付けてあげるのです。

 

そして奥さんをすみのベンチに座らせて、

「奥さん、ここで待っていて下さい。わたくしが

すぐにペチコートを買ってまいります」と

下着売り場に買いに走り、奥さんに渡す。

 

「さっ、早くこのペチコートを履いてきてください。

あ、上着はそのままどうぞ。ペチコート代なんて

いりませんよ。じゃ、わたくしはここで・・・」

 

とするのが一番よかったかなあ・・・

(そんなわけない)

 

そんなこんなを思いながらデパートを後にした

ある夏の日の出来事でございます。

 

みなさんファスナーの開けっ放し等

気をつけましょう。

 

では!

 

 

 ■アラフィフのシンプルライフについての記事はこちらもどうぞ(ブログ村テーマ)

日常の小さなできごとを愛する生活

暮らしを楽しむ

自分らしく気まま生活!

50代主婦日記