アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

本当に気に入ったもので暮らす

f:id:aroundfiftyliu:20180208175453j:plain

 

クリスマスに夫の叔母からプレゼントを

頂きました!

(今頃書いてごめんなさい!もう2月だよ!)

 

バブーシュです。

 

f:id:aroundfiftyliu:20180208181555j:plain

 

 

ステキなバブーシュ

以前、叔母の家に遊びに行った時、ステキな

バブーシュがあったのです。

 

 

ずっとインテリア雑誌やおしゃれな雑貨屋さんで、

見かけたりして、いいなあ・・・と思ってたのですよね。

 

「もう古いからぼろぼろなんだけどねー」と

謙遜するけど、叔母はすんごいオシャレシニア。

 

お洋服もだけど、インテリアもステキなのです♪

 

さすが、叔母はセンスがいいわああ♡と思いました。

 

わたくしの、あまりのバブーシュへの熱いまなざしに

気がついたのか、叔母がわたくしと長女の分まで、

プレゼントしてくれたんですね!うきゃああああ♡

 

バブーシュはレザーですが、意外と暖かいのですよ。

 

たかが室内履き

それまでは、100円ショップのスリッパを履いておりました。

 

どうせ、すぐ汚れるし、汚れたらすぐ買い替えられるし、

100円のでいいよねー、と思ってたのです。

 

2ヶ月に1回くらい買い替えて、年間にしたらスリッパ代648円。

 

バブーシュの金額(3、4千円)に比べたら、たいした金額ではありません。

 

たかがスリッパ(室内履き)です。

 

家の中だけのものですものね。

 

でも、

 

でもですね。

 

お気に入りの大好きなものを使う。

 

なんて気持ちがいいのでしょう。

 

大好きなものを選ぶ

あのシンプルライフの師、ドミニック・ローホーさんも

述べておられます。

 

大好きなモノだけを取っておくと心に決めてください。

あなたの世界をつまらないモノや過去のモノに占領

されないようにしましょう。

少しだけ、でも飛びっきり良いモノを選びましょう。

 

ミニマリズムは高くつきます。しかしこの代償を

払ってこそあなたは最小限のモノで満足できるように

なるのです。選択のミスを重ねながら、私たちは何が

本当に私たちに合っているのかを発見していきます。

失敗は成功のもとなのです                     

「シンプルに生きる モノを持たない暮らし」 

 

わたくしは、やはり高い値段のモノは躊躇してしまいます。

安いのでいいよ、家でしか使わないし、と思ったりもします。

 

でも良いものは、本当にいいし、無駄な買い物が減るというのは

とても、理解できます。

 

無駄な買い物は、しょっちゅう買い替えたりで、

かえってお金を使ってしまう事になるのです。

 

これからは、もう少しモノにきちんと向きあわないと

いけないですね。

 

最後に

わたくしは、ほんとはもともとモノにはこだわる方だったと

思うのですが、子育てとか介護とかで、

「めんどくさい!」とか「自分のものは何でもいいや!」とか

思うようになっていったのかもしれません。

 

たかがスリッパ(バブーシュ)の話ですが、

そんな事をしみじみ考えてしまった

すてきなプレゼントでした。

 

では!

 

 

 

 

 

■シンプルで豊かな暮らしのヒントのブログはこちらもどうぞ!(ブログ村テーマ)

すっきり暮らす

 住まいと暮らし

シンプルで豊かな暮らし

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

☆** 40代50代のママブログ **☆