アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



「5G」ってどれくらいすごいのか

f:id:aroundfiftyliu:20191026022109j:plain

 

最近、「5G」という言葉をよく聞きますが、あんまりよくわかっていません。

 

通信速度と関係するのだろうなあ・・・ということはぼんやりわかるぐらいです。

 

ちょっと調べたら「5G」とは第5世代移動通信システム、英語で5th Generation。

 

高速・大容量に加え、多接続、低遅延(リアルタイム)も実現され、人が持つデバイスからIoTまで、幅広いニーズに対応できる、現在規格化が進行中の次世代無線通信システムです。

5G | エリア:スマートフォン | au

 

・・・とにかく通信に関することで、速くなるし、容量も増えるってことです(汗)。

 

 

10月25日付けの日経新聞で「5K」がどれくらいすごいかわかりやすく解説してあったので、ご紹介しますね。

 

f:id:aroundfiftyliu:20191026020842j:plain

2019年10月25日付日経新聞より

 

 

・2時間の映画なら3秒でダウンロードできる(4Kや8Kの高精細映像の送受信がスムーズに)

 

・自宅の部屋の中で、100個の端末やセンサーなどを同時にネットにつなげられる

 

・遠隔地のロボットを遅延を感じることなく操作することができる

 

アナログ方式だった1980年代の第1世代の速度と比べると、100万倍ですって。

 

100倍じゃなく、100万倍!

 

白目むきそうです。

 

なんだか、どんどん便利になってくのは、ありがたいですけど、自分自身がおいてかれるような感じにもなるのでありまする。

 

前回のブログに書いた映画「ジョン・ウイック」に出てくる、ローレンス・フィッシュバーン演ずる地下犯罪情報組織の王バワリーは、通信手段として「伝書鳩」を使っています。

 

彼曰く「鳩は盗聴もハッキングもされない」。

 

たしかに〜。

 

わたくしの通信手段や技術に関する知識は、伝書鳩ぐらいがちょうどいいのかもしれません。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

では!