リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



キティーちゃんたちの平和の願い!サンリオ展に行ってきました♪

サンリオ展に行ってきた!

 

福岡市博物館で開催されているサンリオ創立60周年の大博覧会「サンリオ展〜ニッポンのカワイイ文化60年史〜」に行ってきました。

 

 

サンリオってキティーちゃん、パティー&ジミー、マイメロディなどキャラクターを思い浮かべますが、初めはイチゴの柄のグッズから始まったんですね。

 

小さい頃、こういうイチゴ柄の紙袋は文房具屋さんで買ったものを入れてもらったりしていたけど、これがわたくしとサンリオの初めての出会いだったんだ!

 

サンリオの願い

サンリオの創業者である辻信太郎代表取締役会長は戦争を体験して、この世の中から戦争がなくなるためにはどうしたら良いか考えたそう。

 

戦争をなくすためには、人間同士が助け合い、仲良く生きていける環境が必要。

 

そのために「みんなが仲よくなるために役立つ、かわいらしい文房具などの小さなプレゼントをつくろう」と考えたんですって。

 

まさか、そういう信念があったなんて。

 

ただひたすら「かわいい〜」ってなってただけだけど、かわいいは笑顔にしかつながりませんものね。

 

実家あるある

実家にサンリオグッズがあるのではないか?と探したらありましたよ。

 

風の子さっちゃん

 

これもサンリオかなあ?

 

小学生の頃はお年玉をもらったら、街のサンリオショップでお買い物をするのが楽しみだったし、学生の頃は友達が持ってる文房具のキャラクターで話題が盛り上がったり、いつも生活の側にはサンリオキャラクターがいたなあ・・・って思います。

 

最後に

サンリオが誕生したのはわたくしが生まれるちょっと前。

 

わたくしの人生はサンリオと共に成長していったと言っても過言ではありません。

 

「戦争をなくすためには」という思いから作られたサンリオキャラクター。

 

でも世界の国ではウクライナやどこかの国で戦争が続いています。

 

ティーちゃんたちの平和の願いが届くことを願うばかりです。

 

では!

 

【公式】サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史