リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



食中毒とは気付きにくいかも!夏の食中毒に気をつけて!

8月に増加の食中毒について注意喚起の記事を読みました。

 

8月に増加の「食中毒」やられる人の4つの間違い | 健康 | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

 

連日猛暑の中、食べ物が傷みやすいのは分かります。

 

なので、しっかり火を通しておかなくちゃ!と思うけど、加熱しても死滅しない細菌があるそう。

 

それは皮膚にいる常在菌で「黄色ブドウ球菌」。

 

健康な指や鼻にもいるし、特に化膿した傷口、ニキビやおできには必ずいるといっていいんだって。

 

ついつい「火を通せばOK」って思いがちだから気をつけます!

 

わたくしも過去に食中毒になったことがあるんです。

 

風邪かな?と思ったその症状、食中毒かもしれません! - リウのくらしの絵日記

 

熱が出て、下痢になったので風邪だとばかり思っていましたし、病院の先生も風邪だろうと言ってました。

 

具合が悪くなった日の昼間、幼稚園の親同士の集まりでランチに行ったのですが、その時のメンバー数人がわたくしと同じ症状で、風邪だねーと話していたのです。

 

しかし、2、3日水状の下痢が治らず、最後は血便が出たので、これは食中毒だ!とやっと気づきました。

 

気がついた時は他の人も、もう治ってきていたので、病院にも行きませんでした。

 

なので、たぶん気づかないうちに食中毒になってる人って多いかも!

 

コロナ禍なので、病院にいくのもなかなか敷居が高いけど、風邪だと思わずに受診してみてくださいね。

 

で、この時の食中毒の原因はランチの選べるデザートで食べた白玉パフェが原因だと思います。

 

症状が出た人全員白玉パフェをチョイスしてました。

 

食品関係の仕事をしてる友人に話したら、お店で出る白玉って冷凍されてるもので、おそらく常温でしばらく放置されてたのではないかということ。

 

意外とこの「常温」ってのが危なくて、細菌は常温で急激に増えるんですって。

 

外食はこっちが気をつけていても、どうしようもないから、せめて家で食べるものはちゃんと管理したいです。(外食しない方が無難ってことですけど、それはそれでツライ・・・)

 

では!