リウのくらしの絵日記

楽しいシニアライフを目指す50代の毎日♪要介護1の母は現在施設で暮らしています。



片付けをして、考えるヒマを与えないと上手くいくみたい

だいぶ楽になりました

 

ここ最近は、母も週6日のデイサービスにスムーズに行っているし、夜中に出かけると騒いだり、黙って出かけることもなくなりました。

 

他はいろいろあることはあるのですが、とにかく「出かける!」ってのがないのだけで、ずいぶん精神的に楽です。

 

ほんと夫の「考えすぎない」作戦はずいぶん効果がありました。

 

夫は普段から何も考えていません。←ほめてんのか?

 

そしてわたくしはめちゃくちゃ考えて、考えすぎて悩んでしまうタイプ。

 

前は母の文句とかに「は?」といちいち腹立てて悩んでいたけど、だいぶ流せるようになりました。(時々ぐらぐらきてTwitterに書き込むけど)

 

デイサービスも母が「行かん」と言うと「どうして?楽しいよ?」とわたくしが心配していろいろ言いいます。

 

するとかえって母は怒るし、わたくしもイライラ。

 

この頃は「行かん」と言っても聞こえないフリをしています。

 

そして、デイサービスの送迎時間を心配して早くから声をかけて起こしてたのをやめて、自分で起きてくるまで待つようにしました。

 

送迎の車に間に合わないのだったら、わたくしが送っていけばいいですし、母が準備をする時間が短い方が、かえって服を何枚も重ねていかないのでよかったです。(5、6枚重ねてきている)

 

送迎の車が来たら「行くよー」って声をかければ、そのまますんなり行ってくれることがわかりました。

 

時間があると考えて悩んでしまう

 

母は人に急かされたりすると焦って、不機嫌になります。

 

そして、母に考える時間を与えると、いろいろ悩んで混乱してしまうようです。

 

デイサービスに何を着ていこうか?着替えを持って行かなくてはいけないかもしれない、タオルもいるかも、などいろんな考えが頭に浮かんでわからなくなってしまう。

 

母にそういう悩む時間を与えないことが、一番スムーズにいく方法みたい。

 

そもそも、たくさんある洋服や、バッグ、化粧品、アクセサリー、雑貨類、古い書類、そういったものが目に入ると、それが悩む引き金になってしまうんですよ。

 

高齢者になったら悩まないように、50代のうち、いろんなことをシンプルにしておいた方がいいのはたしかなことのようです。

 

では!

 

 

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代主婦日記 

50代を考え暮らす

イラスト日記