リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



母の野生の勘は衰えない

やっぱり一人で出かける母

 

 

距離をとって隠れながらついて行ってるのに(不審者)、なぜ気づくんでしょうね。

 

わたくしは「はいはい、帰るけん」と言って帰るふりをしてまたつけていくのです。

 

母の行くところは近所のスーパーなんですけど、店のレジの近くの隅っこで隠れて観察。

 

なぜわかる?

 

お財布を持ってないか、持ってても数百円しか入ってないと思うんですけど、支払いどうすんの?

 

そしたらくるっと隠れて見てるわたくしの方を向いて手招きしながら「これ!お金!」と、当然わたくしがいる体で言ってるんですけど、わかってたの?

 

母って野生の勘みたいなのは昔から鋭いのよね。

 

こういう勘は衰えないものなのかしら。

 

それに「絶対ついてこんで!」とか言って、どこかでわたくしが側にいると思ってるんでしょうね。

 

何、このツンデレは!?

 

スーパーに写真を持っていって事情を説明しておいた方がいいかもしれませんね、とケアマネさんが言ってたので、行っておこう。

 

近所のお米屋さんとかには話してるんだけど。

 

母は足取りはわりとしっかりして一見して認知症の症状がある高齢者なんてわからないから、近所の方には何かあったときのために事情を話しておかないとね。

 

最近、高齢者を見ると「この人一人で大丈夫なのかな?」なんて目線で心配して見てしまいます。

 

では!