リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



今年の冬によく着た服は「自分が快適に生きられるか」だった

f:id:aroundfiftyliu:20220303173908j:plain

そろそろ冬物から春物に変わる季節。

 

寒がりのわたくしはまだまだ冬の格好だとは思うのですが、他の方のブログで冬物チェックをよく見かけましたので、わたくしもやってみました。

 

今年の冬によく着た服

 

コート

 

f:id:aroundfiftyliu:20220303134713j:plain

今年の九州の冬は例年に比べて寒かったように思います。

 

しばらく使用してなかったダウンコートが大活躍。

 

そして、服の重さがしんどくなってきたので、ウールはどうかな?と思ったのですが、このPコートは、持つと重いけど、着るとその重さをほとんど感じないので着やすかったです。

 

きちんと整縫され、立体的に作られてるからでしょうね。

 

f:id:aroundfiftyliu:20220303135433j:plain

夫が古着屋さんで買ってきた綿が入ったコート。

 

夫には死ぬほど似合わなかったので、わたくしがもらいました。

 

とっても軽くて、この冬大活躍しました。

 

ボトムス

 

f:id:aroundfiftyliu:20220303134702j:plain

ベルメゾン のデニムパンツと綿100%のもんぺ。

 

f:id:aroundfiftyliu:20220303134652j:plain

無印良品のデニムのワイドパンツ、mizuiroindのコーデュロイワイドパンツ。

 

ニット

 

f:id:aroundfiftyliu:20220303134723j:plain

左はユニクロのカシミヤニット、右は夫の母のカシミヤカーディガン。

 

ゆったりしたサイズなので叔母にあげようと思って忘れてたもの。

 

最近気がついて、羽織るのにちょうど良いのでわたくしのものにしました。

 

カシミヤは軽くて暖かくて、ほんとこの冬は重宝しました。

 

どちらもグレーなので、ほとんどの冬をグレーで過ごしました。

 

今年活躍した理由は

 

どれも「綿100%」「カシミヤ100%」です。

 

化学繊維のものが、とても着づらくなりました。

 

着てると違和感を感じるようになってしまったのです。

 

今年の冬のワードローブは「軽い」「暖かい」「化学繊維ではない(アウターは除く)」という基準でした。

 

なんだかもう、「おしゃれしよう」って気分じゃなく、「自分が快適に生きられるか」っていう服を選んだ今年の冬のワードローブでした。

 

首が窮屈な服も着にくくなったし、もう少し服を整理しようと思います。

 

では!