アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



「丁寧な暮らし」はやりたい時にやろう!

f:id:aroundfiftyliu:20211212185015j:plain

お家仕事が増えた

 

コロナ禍で、おうち時間が増え、家でのいろんな作業も増えました。

 

浅漬けを煮豆を作ったり、繕い物をしたり、家具をワックスで磨いたり。

 

雑誌の「暮しの手帖」など「丁寧な暮らし」系のものに興味が向いてきました。

 

非常に心が落ち着きますし、楽しいです。

 

もともとこういうことが好きだったのだと思います。

 

辛かった「丁寧な暮らし」

 

でも、子育て中は「丁寧な暮らし」が辛く感じる時期がありました。

 

あの頃なんだか「丁寧な暮らしができないお母さんは良くない!」って思い込んでいたようです。

 

反抗期の中学生みたいに「く〜っ、丁寧に暮らしてやるもんか!」って思うぐらい追い詰められていましたね。

 

「丁寧なくらし」系のものはすっぱりやめてしまいました。

 

今は楽しめる「丁寧な暮らし」

 

ずいぶんちゃんとしなくちゃ、いいお母さんにならなくては、と無理をしていたんだなあと思いました。

 

でも、今はすっぱりやめてしまったものが、やってみると楽しいと心の底から思えます。

 

「丁寧な暮らし」に限らず他のことでも、ちゃんとしなくちゃ、って焦ってたら、絶対無理はしなくていいです。

 

ちゃんとしたい時にちゃんとする。

 

その時本当に心が落ち着きます。

 

「〜しなければ」「ちゃんとしなくちゃ」と頭に浮かんでいる時は、一旦ストップしましょう!

 

50過ぎて、やっとこういうことに気付くものなのですね。

 

いや、コロナ禍で、いろんなことが制約された中だから気付かされたのかな?

 

どうか、自分の気持ちを優先して暮らしましょうね。

 

では!