アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



すべてを諦めた感じのおばあちゃん

おばあちゃんとお孫さん

f:id:aroundfiftyliu:20210629180959j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20210629181007j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20210629181015j:plain

おばあちゃんの表情はただただ疲れ切って、全てを諦めてるような感じでとても気になりました。

 

ほんと微動だにしなくて、お孫さんが話しかけても、ずっと前を向いたまま一言も発しない。

 

お孫さんも特に気にせず喋り続けてる感じ。

 

降車バス停から5分くらい歩いた住宅街に保育園があるので、おそらくそこに送って行ってるのだろうけど、雨の日など大変だろうなあと思いました。

 

そしてバイトが終わり、そのおばあちゃんたちと会うこともなくなりました。

 

あともう少し!

f:id:aroundfiftyliu:20210629181022j:plain

 

 

やっぱりおばあちゃんは変わらず、ずっと前を向いたままでした。

 

隣に座ってた4、5歳くらいの男の子は、あの時おんぶしてた赤ちゃんと思われます。

 

あと数年したら卒園で、保育園へ送っていくのも終わり!もう少しだ!頑張って!と心の中で叫んでしまいました。

 

妄想癖のあるわたくしなので勝手に、きっと娘さんが仕事で忙しくて保育園の送り迎えや家事など、おばあちゃんが一人でやってるのではないか・・・と想像してしまいました。

 

おばあちゃんも体力的に限界ギリギリなのでは?と思ったり。

 

だって、わたくしが30代の時でさえ20代のお母さんとの体力の差をひしひしと感じてたし、50代の今、バスで保育園の送迎、家事、などを毎日とか言われたら、絶対無理だ。

 

今はお孫さんも大きくなって、少しはおばあちゃん楽になってるかなあ。

 

は!しかし人にはいろいろ事情がありますので、実際のところどうなのかわかりません!すみません!妄想です!

 

無表情なのは何かのご病気なのかもしれませんし。

 

すみません、またわたくしの妄想が暴走してしまって。

 

いつもいろいろ想像してしまうわたくし・・・

 

では!