アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



まっすぐに進むのだ

ある日のこと

 

f:id:aroundfiftyliu:20210628154838j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20210628154846j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20210628154854j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20210628154901j:plain

乗り越えていくのだ!

 

直線距離は確かにガードレールをまたいだ方が短いとは思うけど。

 

ガードレールって言っても、ヒョイっとまたぐのではなく、ヨイショー!って感じのものなので、めんどくさいんじゃないかなあ。

 

思わず「魁!!男塾」の「直進行軍」か!?って思ったわ。

 

でも彼女はまっすぐ進みたかったのよ。

 

若さって、そういう無茶みたいなことをやりたくなることってあるものね。

 

もう人生半世紀以上生きてしまったわたくしには思い出すこともない感情だわ。

 

それに中高年は怪我しないようにしないといけないし。

 

無理は禁物!

 

まっすぐ突き進むなんて、もうできないわ。

 

できるのか?

 

では!