アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



今さらだけどドミニック・ローホーさんってすごい!

f:id:aroundfiftyliu:20200920122905j:plain

2016年9月20日公開、2020年9月21日加筆、修正

 

 

ドミニック・ローホーさんの京都の家

 

「シンプルに生きる」などの著述で有名なドミニック・ローホーさんの「京都の家」の雑誌の記事を読みました。

 

「京都の家」は18㎡のワンルーム

 

写真が載せられないのが残念ですが、とっても素敵なお宅です。

 

他の雑誌に掲載されたことも多いようなので、ご覧になった事がある方も多いかもしれませんね。

 

部屋の見取り図を作成しましたので、これをご覧になって想像してくださいね♪

f:id:aroundfiftyliu:20160920175726j:plain

一人暮らしですし、この家はセカンドハウス的なものでしょうから、ここまでシンプルにできると思うのですが、大いに見習いたいものです!

 

オーダーメイドの布団

 

ベッドが見当たらないので、お布団を敷いて休んでおられるようです。

 

布団はどこにしまってあるのかというとデスクのところが、元押し入れで、下半分はデスクに改造してありますが、上はそのまま押し入れとして使ってありそこに布団を収納してるとのこと。

 

上にある押し入れから、お布団を上げ下ろしをするのは大変では?との問いに、敷き布団は小柄な自身に合わせたオーダーメイドの最高級の軽い布団を使っているそうです。

 

なんと、布団を自分のサイズにあわせて作る!

 

わたくしは、家の押し入れが小さいので、幅の狭い布団を探している所だったのです。

 

f:id:aroundfiftyliu:20160921092808j:plain

なるほど!オーダーメイドの布団って気づきませんでした!

 

まあ、最高級のにしなくても

 

自分をムリしてあわせるのではなく、

自分にあったものを使うというのが、

 

一番ですね。

 

ドミニックさんは言っています。

実はミニマリストは高く

つきます。ものが少ない

=貧しいくらし、では

ないのです。

 

本棚の本

 

読み終わった本は大事な箇所をノートに書き写したり、パソコンに入れたら手放すそうです。

 

本は「自分の中」に入ればいい

 

なるほど!

 

ソファの上の本棚にはこれから読む本紙かありませんし、目にうるさくないように背表紙を後ろにして並べてあるのもすごいです。

 

モノにも未来にも縛られない

 

そして、モノに縛られることがいやなドミニックさんは未来の予定に縛られるのもいやだそうで、友人との約束も何ヶ月も先のコンサートや飛行機チケットを買ったりという事もないそうです。

 

徹底してますね。

 

f:id:aroundfiftyliu:20160920203411j:plain

早くチケットを取るとお安くなるけど、確かに変更がきかないから、その時はホントたいへんです・・・

 

経験あります。

 

もちろん、いつでも直前に取れないチケットもありますので、全てをマネはできませんが「未来の予定に縛られない」って言うのはいいなあと思いました。

 

より小さく、少なく、軽く 

 

小さな小さな マイクロチップを作って、日本は経済的に強くなった。

大きいより、小さい。

多いより、少ない。

重いより、軽い---を選びましょう。

価値観をチェンジすれば身軽になれる。

羽が生えたようにじゆうになれます。 

 

もの選びの基準になりますね。

 

終わりに

 

ドミニック・ホーローさんの本、ちらっとしか読んだ事がなかったので、今更な感じもありますが、読んでみようかな?

 

特にモノやコトを少しづつ減らしていきたい中高年には勉強になること、たくさんあります。

 

読んだことがない方はぜひ!

 

では!

 

 

 

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記