アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



ネット情報に惑わされないために

f:id:aroundfiftyliu:20200509140527j:plain

 

NHK総合テレビフェイクニュースに立ち向かうための番組「フェイクバスターズ」を視聴しました。

 

新型コロナウイルスをめぐり無数の情報が広がっています。その中にはたくさんの「フェイク情報」があります。

 

フェイクに惑わされず、情報を見極めるための7つのポイントを紹介しています。

 

それは「だしいりたまご」。

 

 誰が言っている?

 

 出典はあるのか?

 

 いつ発信された?

 

 リプライ欄(返信欄)にどんな意見?

 

 たたき(攻撃)が目的ではない?

 

 まず一旦保留しよう

 

 公的情報は確認した?

 

7つの頭文字をとって「だしいりたまご」なのですね。

 

陸上自衛隊衛生学校心理教官でカウンセラーの下園壮太先生によると「不安は情報を集めたがる」そうなので、SNSから距離をとることも大切です。

 

この番組でネット情報に惑わされないめには「ツイッターをやめるのが一番(笑)」と言われてましたけど、たしかにそうかもしれません。

 

f:id:aroundfiftyliu:20200509234216j:plain

 

ただ、ツイッターなどのSNSはおもしろい話を読んだり、情報を発信したりという楽しい一面もありますから、なかなかスパッとやめるのも難しいですね。

 

番組の最後の方で言われていましたけど、とにかく「自分の頭で考える」ことが、フェイク情報に惑わされない方法だと言われていました。

 

「自分の頭で考える」

 

いろんな場面で大事なことだと思いました。

 

「だしいりたまご」をいつも忘れずに。

 

では!