アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



はじめてのシリコーン調理グッズ☆無印良品とマーナを比べてみました♪

f:id:aroundfiftyliu:20190605163447j:plain

 

 

壊れた!

f:id:aroundfiftyliu:20190605134112j:plain

おそらくホットプレートの付属についていたフライ返しです。十数年使ってました。

 

木べらも真っ黒なので、この際ふたつとも買い替えようと思います。

 

ずっとシリコーン製の調理スプーンが気になっていたので調べてみました。

 

無印良品シリコーン調理スプーン

www.muji.net

 

シリコーンなので、柔らかくてお鍋からお皿に移すときなど便利そう♪

 

持った感じは思ったより重いです。

 

スプーン部分はシリコーン製、持ち手部分はナイロン製。

 

耐熱温度の高いシリコーン素材を使用と表記してありますので、通常の炒め物などに使うのは問題ないと思います。(そりゃそうだ)

 

長さ26cm、重さ100g。

 

 

マーナトライアングルグリップシリコーン調理スプーン

 

重さは無印良品より軽いです。

 

スプーン部分はシリコーン製、持ち手部分はナイロン製。

 

耐熱温度は200度。

 

長さ28cm、重さ73.5g、大きさは無印良品より一回り大きい感じですが、軽さは断然マーナの方が軽いです。約25gの差とはいえ違うものです。

 

f:id:aroundfiftyliu:20190605151049j:plain

 

 

f:id:aroundfiftyliu:20190606063306j:plain

 

  

どちらを選ぶか!?

 

 わたくしはマーナをチョイス♪

 

決めては軽さと、グリップ部分が三角断面になっていて握りやすいところです。

 

無印良品の方はオールブラックでスタイリッシュなのですが、重さと、握り部分がちょっと細いかなあという所、作りがマーナと比べてしまうと「ちと貧相」という所が気になりました。

 

f:id:aroundfiftyliu:20190605134114j:plain

同じシリーズのフライ返しも買いました。

 

無印良品シリコーンの調理スプーン類は他にも何種類かありましたが、フライ返しはステンレス製のみの販売でした。

 

価格は無印良品が850円、マーナは1050円。

 

マーナの方がお高いですが、Amazon楽天などのネットで780円ぐらいで販売されてる所もありますので、もし購入されるならネットでお買い求め下さい。

 

みなさんもぜひお店で手にとって比べてみてくださいね。

 

では!

 

event.rakuten.co.jp

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記