アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

消費税率10%への引き上げで気をつけたい事

f:id:aroundfiftyliu:20180622121310j:plain

 

 

 

 

消費税引き上げは2019年10月

 

今朝、日経新聞を読んでいたら、消費税10%の引き上げの記事が。

 

www.nikkei.com

(この記事は↑電子版会員限定の記事です)

 

平成31年(2019年)10月1日から消費税の軽減税率制度が実施されます!|国税庁

 

消費税10%の引き上げは知っていたのですが、

2019年の10月に実施されるのですね。

決まっていたんだ!

うわあああ、知らなかった!

 

軽減税率制度が適用されるもの

 

そして、今回の消費税引き上げでは、軽減税率制度が実施されるのです。

 

つまり、すべてのものが10%の税率がかかるのではないという事。

 

細かい所はわかりませんが、わたくしたちに一番関わる事で言えば、

酒類・外食を除く、飲食料品は軽減税率制度が適用されて

8%の消費税のままだということなのです。

 

外食だけでなく、ケータリング(客が指定した場所で食事を提供する)は10%。

テイクアウト、出前、宅配ピザ、コンビニ弁当は8%。

 

つまり、ハンバーガーショップで店内で食べるのは10%かかるけど、

持ち帰りで注文したら8%。

 

なんか、すごい混乱しそうです。

 

まず考えよう

 

高級品や住宅などの駆け込み消費が、増税前に

増えそうですが、ここでは慌てず「本当に必要なのか」という事を

考えて購入しないといけません。

 

日経新聞の記事によると、政府も増税後もたいして値段が

変わらないのに「今買わないと損」といって、

消費者を煽る行為を防ぐ策を検討しているということです。

 

これから、ますます「モノ」に対して、ちゃんと

向き合う事が必要になりますね。

 

では!

 

■アラフィフのシンプルライフのヒントはこちらもどうぞ!(ブログ村テーマ)

シンプルで豊かな暮らし

自分らしく気まま生活!

50代主婦日記

日常の小さなできごとを愛する生活