アラフィフ☆リウの絵しごと日記

ミニマムにもプレミアムにもなれないけど、一応めざしてみる主婦の日々

着物をどうするか・・・

今年のお正月は久しぶりに着物を

着てみました。

 

f:id:aroundfiftyliu:20180103143808j:plain

画像がぼけてて、ごめんなさい・・・

 

着物は数年前に買った、ポリエステルの

洗える着物です。

 

羽織は夫の母のものです。

 

わたくしの図体がでかいので、おそでが

はみ出ていますが、気にしない〜(汗)

 

羽織の裏の布地が綺麗で気に入っています。

f:id:aroundfiftyliu:20180103144852j:plain

でも、どれもわたくしには小さいのですよね。

 

夫の母も、わたくしの母も着物を

たくさん持っているけど、どれも

小さくて残念!

 

夫の母の着物は体型が似ている親戚が、

喜んで引き取ってくれました。

お友達も着物を着る人が多いようなので、

着てくれるようです。

 

よかった!

 

わたくしの母の着物も、着てくれる人がいれば

いいのだけど、いないので、母が亡くなった後に、

どこかに引き取ってもらおうと思っています。

 

母はまだ、「片付ける」気持ちにはなれないようです。

 

いまだに、20年以上前に亡くなった、ばあちゃんの

着物や父の着物を押し入れにしまって、

時々虫干ししています。

 

わたくしが、「いつ処分するの?」って

聞いたら「そのうち」って返事がくるので、

無理強いせず、そのままにしておきます。

 

母の亡くなった後に、片付けするのは

相当大変だとは思いますが、

「捨てる」とか「片付ける」って言葉に

抵抗があるみたいなので、仕方ありません。

 

 

数年前に、夫の叔母の平屋の家の中を

親戚5人で片付けたけど、

押し入れに入ってる不要品を処分するだけでも、

丸一日では終わりませんでした。

 

昔の家は押し入れの奥行きがあって、

たっぷり入って、いくつもあるので、

ほとんど魔窟ですね・・・

 

その時の事を考えると、わたくしの実家の片づけが

とても大変になるのは想像できるので怖いなあ。

 

せめて、今はわたくしの周りのものだけは、

モノを減らして、すっきりさせておこうと

思います。

 

f:id:aroundfiftyliu:20180103155018j:plain

では!

 

シンプルライフに役立つ情報はこちら(ブログ村テーマ)

日常の小さなできごとを愛する生活 

暮らしを楽しむ 

+++ 主婦ブログ +++ 

住まいと暮らし 

自分らしく気まま生活! 

50代主婦日記 

アラフィフのお部屋