アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



高齢者には電話や直接対応を!☆ほんとはメンドクサイのだけど・・・

昨年度は何かとバタバタしてて(まあ、言い訳ですが…)映画館で観たかった映画を何本か見逃しました(泣)

f:id:aroundfiftyliu:20170413193016j:plain

映画を観に行く!

今日は忙しい事を言い訳にせず、あらかじめスケジュールに映画を観に行く!って組み込んで、出かけました。

 

いつものごとく、バタバタして家を出ました。車なので、なんとかギリギリに到着できる時間です。

 

しかし、運転中に電話が…

 

信号待ちの時に見ると親戚の叔母からでした。

 

途中で電話が・・・

うわ…電話、30分くらいかかるんだよね。

 

でも、車をコンビニの駐車場に停め、電話をかけ直しました。

 

話の内容は施設に入ってる認知症の親戚とその家族の話。

 

認知症の親戚の話

認知症は施設に入所できたから、はい!終わり!って話ではないし、認知症になったから、すべてわからなくなってしまうという訳ではありません。

 

その認知症の親戚も、ふと我に返ったように、なぜ自分はちゃんとしてるのに、こういう施設に入ってるの?!ととても憤りを感じて、脱走を図ったり、周りの人を怒鳴ったりするそうです。

 

家族もやはりツライですし、これからの事が心配でたまりません。

 

でも、施設のスタッフの方はブロなので、きちんと対応して下さいますし、周りの人達も、自分たちだけで対処してはいけないよ。ブロに任せるところは、任せないとダメ!と言ってくれる方ばかりなので、気持ち的にホント助かります。

 

電話してよかった

叔母と、こういった話を20分くらい話しました。

 

叔母は、LIUちゃんと話ができてよかった〜って喜んでました。

 

わたくしも、映画に間に合わないから電話しないでおこうか…とちらっと思ったけど、

ちゃんと叔母と話ができて良かった!

 

わたくしの母や叔母の世代は、やはり、メールとかよりも直接話す方が安心します。

 

それも電話かけたその時!ね。

 

めんどくさい実家の母

わたくしの母なんか、忙しい時に電話してきて、そのまま放置して、数時間後にかけたら

 

何かあったと?電話出らんけん、具合が悪いとやないかと心配しとったとよ!」と、大げさに騒ぎます。

 

めんどくさいです。

 

ホントに心配してません。

 

ほとんどイヤミみたいなものです。

 

なんか褒め殺し的なヤツです。

 

困ったばーさんです。

 

すぐに話をしたかったんでしょうね。

 

けど・・・

 

「は?私もいろいろ忙しいけん、電話に出られん時もあるとよ!」って

 

言いたくなりますが、わたくしはとっても大人の対応ができる素晴らしい人間なので、←自分で言う

 

心配かけたねー、ちょっと忙しかったとよー、何かあったー?



と、平常心を心がけ答えます。(えらい!)←自分で言う

 

電話は苦手

ほんとは電話は苦手です。

 

人の時間を奪ってしまいますものね。

 

ほとんど、メール、LINEで済ませます。

 

でも高齢者はそういう訳にはいけません。

 

やはり安心して生活してもらいたいので、できるだけで応対してあげたいものです。

 

なので、自分もできるだけ、バタバタしないよう生活するよう心がけたいと思います。

 

最後に

結局、映画は次の時間の上映のものを観ました。

 

映画館に到着したのが、上映開始時間から15分くらい経った頃だったので、観ようかなあ・・・とも思ったのですが、せっかく来たのだから、ゆっくり最初から観よう!と、お茶をしながら待ちました。

 

いつも、映画はバタバタしてバタバタ帰っていくパターンが多くて、その日の体調によって、動悸がしたり、不安に襲われたりの症状が出る事があったのですが、今日はとても落ち着いて何事もなく観る事ができました。

 

こういうバタバタの生活パターンは変えなくてはいけませんね。

 

時間に余裕を持って生活するように心掛けます!

f:id:aroundfiftyliu:20170413182610j:plain

では!