アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



いまさらだけど、伊藤英明について語ってみる

f:id:aroundfiftyliu:20220320154133j:plain

 

伊藤英明さん主演の新作映画の予告動画を観て大笑いしたんですけど、ビジュアルが北斗の拳ケンシロウそのままでびっくりです。

 

伊藤英明さんってワイルドで男臭いキャラクターですが、昔の伊藤さんはこんな感じじゃなかったと思うんですよ。

 

わたくしが覚えてるのは「白い巨塔」の気の弱い新人のお医者さんの役です。

f:id:aroundfiftyliu:20220320152021j:plain

とても繊細でデリケートな役柄がぴったりだったので、こういう役をやり続けるとばかり思ってたら、翌年には「海猿」という海上保安官役のめちゃくちゃワイルドな肉体派の人になっていたのでびっくりしました。

 

この時「伊藤英明に何が起こったんだろう・・・」と不思議に思いましたが、特にファンでもなかったので、よく調べていませんでした。

 

それで、今回の動画を観て、「伊藤英明ってどうしたの?」の疑問が再び浮かんできたので調べてみました。(Wikipediaで!)

 

伊藤さんは幼少の頃から小学生時代まで病弱で、ご両親は「死」を覚悟していたそうです。

 

自分が「もういいや」と諦めてしまったら、いつでも逝ってしまうという思いが強く、同時に、自分は生かされているという思いも人一倍強い。そのため、「後悔しないように今頑張らないと、楽しまないと、チャレンジしないと」といつも感じている。また、「人生、死ぬまで成功か失敗か分からない。何もしないで後悔するなら、チャレンジして後悔したほうがいい」という人生観をもっている。(Wikipediaより)

 

チャレンジして後悔!

 

素晴らしいです。

 

デビュー以降、当時の所属事務所の方針でキャラクターを作りあげられていくことに疑問を感じ、体重が10Kgも痩せてしまい、事務所を辞めて2年間鳶職などの肉体労働の仕事を続け、また芸能界に復帰したそうです。

 

これでわかりました。

 

白い巨塔」からガラッとキャラが変わったのではなく、伊藤さんは子供の頃から後悔しないように生きるワイルドな心をお持ちの方なんですね。

 

でも筋肉がついてから、とっても前向きで明るい方、と言う印象が強くなりましたね。

 

特別、伊藤英明さんのファンではなかったのですが、ちょっと応援したくなりました。

 

でも、よく見たらやっぱり怪しい・・・応援は控えよう・・・

 

筋肉はいいですね。

 

伊藤英明さん主演の映画の予告動画とても面白いです。

 

観に行こうとは思わないんですけどね。

(守役の大貫勇輔さんが素敵です!)

 

では!

 

kappei-movie.jp