アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



スマートウォッチで「血中酸素」を測る

f:id:aroundfiftyliu:20210108112928j:plain

 

朝のNHKのニュースを観てましたら、パルスオキシメーターという医療機器についての話題が出ました。

 

 

パルスオキシメーターとは

 

指先に取り付けて血液中の酸素濃度を計測する医療機器で、医療や介護の現場で主に呼吸器系の病気の病状を判断するため日常的に使われているそうです。

 


 

 

 コロナに感染した方はこのパルスオキシメーターで体調の急変が分かりますので、血中酸素を測定をするのが大事なんだそうです。

 

血中酸素とは?

 

血中酸素飽和度とは血液中の酸素の量の事でSpO2と呼ばれています。値は%で表し、血液中の酸素の濃度が満タンだと100%、正常値で99~96%と言われています。体に疾患があったり体調不良などを起こしていると数値が低下することがあり、医療機関では入院中の患者の体調管理や、手術中の容体の変化を監視するためにも使われている、体調を評価する上で非常に重要な数値なのです。

体調管理編 血中酸素飽和度とパルスオキシメーター - スポーツセーフティー - ランニングのためのトレーニング&サポート | コニカミノルタ

 

血中酸素って聞いたことはあったけど、それで体調がわかるのですね。

 

スマートウォッチで血中酸素を測る

 

そういえば、わたくしのスマートウォッチにも血中酸素を測定できる機能があったような。

 

あった!血液(血中)酸素の測定!

f:id:aroundfiftyliu:20210108161440j:plain

 

97%なので正常値ですね。

 

このスマートウォッチを買って数年経ちますが、こういう使い方があるとは知りませんでした。

 

でも普通、登山家、フリーダイバー、マラソン選手など、体内の酸素飽和度を低下させる可能性がある「酸素のヘヴィーユーザー」以外の普通に生活してる人は、血中酸素を測定する必要はないようです。

 

使いこなしていないスマートウォッチ

 

普段は歩数計と睡眠時間の測定、LINEの通知を受け取る機能しか使っていません。

 

他にもスマートウォッチでできることあるんだろうなあ・・・よく調べてみます。

 

ただスマートウォッチで血中酸素を測るより、指先で測る方が正確みたいなので、きっちり測りたい方はそちらをどうぞ。

 

それとパルスオキシメーターではコロナに感染したかどうかはわかりません。

 

あくまで感染した人の急激な体調変化を看るためのものですので、ご注意を。

 

では!

 

 

  

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代からの片付け・収納・家事

50代主婦日記