アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



一年経つのがなんて早い事!☆なぜ大人になると時間が早く経つのか?

f:id:aroundfiftyliu:20191218190213j:plain

 

 

12月です。

 

聞き飽きたかと思いますが、

 

「一年の経つのがなんて早い事!」

 

 

ジャネーの法則

年を取ったら余計に月日の流れが早いように

感じますが、これは心理学的に解明されている事で、

ジャネーの法則というそうです。

 

matome.naver.jp

 

子どもにとっての1年間と大人の1年間は違うそうで、

例えば50歳にとって1年の長さは人生の50分の1。

5歳にとっては人生の5分の1。

 

つまり、5歳の感じる1年間より50歳は10分の1ぐらいにしか

感じていないということです(計算あってますかね?間違ってたら

お知らせ下さいませ・・・)。

 

感受性豊かな子供の頃の経験は新鮮な驚きに満ちているため、

経験の内容が豊富で長く感じられ、大人になるにつれ

新しい感動が少なく単調になり、時が早く過ぎるように感じる 

 

 

経験の内容が豊富でない!

 

新しい感動が少ない!

 

単調!

 

ひー!中高年を殺すのにぴったりの言葉のオンパレード!

 

そういう事も時間の経過の感じ方に影響するのですね。

 

いろいろなことをやった時間は「長かった」ように

感じられるし、たいしたことをしなかった時間は

「短かった」と感じられる

 

楽しい時間はあっという間だけど?

 

でも上の理屈で言えば、つまんない中高年の

時間の経過が、遅く感じられていいように思うけど、

ジャネーの法則によると、

 

「今現在進行している時間の体感速度」ではなく、

「過去を振り返った時に感じる時間の長さの印象」

 

というものが、時間が早く経ったなあという感覚になるそうです。

 

つまり、楽しかった事はああしてこうして楽しかったあ!という

思い出の量が多いのでじかんが長く感じるけど、

つまんない事って思い出す事はあまりないので、あっという間

ということでしょうか?

 

最後に

まあ、人によって差はあると思いますが、

わたくしとしては体感的に今は半年ぐらい経ったかなって感じです。

 

毎年、1年を振り返った際に、充実感や満足感を

しっかりと実感できる、そんな生活を送っていれば、

年齢に関係なく、時間は平等に流れるのかもしれません。

 

今年も残りあと半月ですが、新しい事や

興味を持った事に失敗を恐れずに、

挑戦しないといけませんね。

 

いろんなジャンルの本もたくさん読みたいな。

 

好奇心のアンテナを忘れない!ってことですね。

 

しかし、早いな、年末・・・

 

では!

 

↓本もありますよ。以前読んだけど内容は

 すっかり忘れてしまいました・・・