アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



何事もだけど、介護も一生懸命頑張りすぎないことが大事!

f:id:aroundfiftyliu:20210925153745j:plain

 

つい強く言い返してしまう

 

80代の母についつい強い口調で言ってしまうことがよくあります。

 

物忘れとか、複雑なことができなくなってるとか、勘違いや思い込みが多いとか認知症の症状だから、仕方ないとは理解しているのです。

 

最近はけっこう母の言葉を聞き流せるようにもなりましたし。

 

しかし、母に「あの人は間違ってる!」とか「あんたはおかしい!」とか連発されると、「おかしいのはあんたじゃい!」と叫びたくなります。

 

言わないけどSNSにぶちまけて、気持ちを落ち着かせています。(読者さま、いつもありがとうございます汗)

 

介護を生きがいにしない

 

精神科医和田秀樹さんの記事で「介護を生きがいにしない」というのを読みました。

 

日本においては、いまだに封建的なところが残っていて、家族の介護は家族ですることが美徳のように思われています。そのような風潮が、介護者たちを追い詰めている現状があります。早くそういった価値観から抜け出さないと、今後、日本の超高齢社会は乗り切れないところまで来ています。

 

特に介護は子が頑張らなくてはいけないとは、ちっとも思ってはいないのですが、どうしても無意識に「自分が頑張らなくては」と一生懸命になってしまうんです。

 

でも、こういう姿って、自分の子供にも悪い影響を与えてしまいます。

 

老後って大変!介護って苦しい!っていう恐怖にしかならないですもんね。

 

前にブログで書いたけど「100点じゃなく70、80点を目指そう」ってのは介護にも必要です。

 

50、60点ぐらいでもいいんではないかな?

 

とにかくパーフェクトなことってできないんだから、ムカつく自分を責めないように、自分だけ頑張らないようにしたいと思います。

 

では!

 

↓70代だけじゃなく、50代、60代も当てはまります

gendai.ismedia.jp

 

↓100点を目指さない♪

www.aroundfiftyliu.com