リウのくらしの絵日記

楽しいシニアライフを目指す50代の毎日♪要介護3の母は現在施設で暮らしています。本ページはプロモーションが含まれています。



お詫びしすぎだと思う

1週間に1度、食品は生協で注文しています。

 

スーパーよりは配達料もかかってちょっと高くなるけど、お米など重たいものを配達してもらえるので、とても助かっています。

 

今週分の注文でお米(5kg)を注文していたので、収納場所に置こうとお米を持ち上げたら、パッケージがちょっと違って、シールが貼ってありました。

 

そこには「無地包材でのお届けのお詫びとお知らせ」とタイトルの文章。

 

「(このお米が)多くの注文をいたただき正規包材が不足したため、無地包材でお届けさせていただいております」と言う説明が書かれていました。

 

今回のこのお米は特別価格で通常より安かったんです。

 

注文が多かったのはわかります。

 

しかし、このあと「せっかくご利用いただきながら、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」なんて書かれていますが、別に迷惑でもないのに、申し訳ないとお詫びする必要なんてないのに。

 

中身はちゃんとした正規のものが入ってるのにね。

 

中には「どうしていつもの柄のパッケージではないの?私、あの絵じゃないと寝込むのよね!」とクレームをつける人がいるのでしょう。

 

しかし、仮にいたとしても一人か二人。

 

「注文が多くて正規包材が足りなくて無地包材にしています。中身は変わりません、ごめんね!」の短文でオーケー。

 

それに何かあるとなんでも「ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」って言っとけばいいという感じで、あまり多用するのもなんだかなあって思います。

 

日本っていろんな場面で「ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません」が溢れていると思うんですよね。

 

そんなに言わなくても大丈夫!ってわたくしは思うけど、それは絶対許されない!って思う人も多くいるんでしょうか?

 

怖いぞ日本!

 

では!