リウのくらしの絵日記

楽しいシニアライフを目指す50代の毎日♪要介護3の母は現在施設で暮らしています。本ページはプロモーションが含まれています。



夫の水筒衛生への疑問

以前、ブログで夫との衛生観念の違いがあまりにも違いすぎて、その差が縮むことは困難であると書きました。

 

それは夫が自分で用意している水筒のことです。

 

前にも書きましたが、夫は会社に持って行く水筒に自分でカフェオレを作って持って行っています。

 

しかし、その水筒を前は良くて10回に1回ぐらいと書いたのですが、確実に30回に1回の割合でしか、ブラシで洗わないのです。(しかもノー洗剤)

 

ほとんど水道の水をジャーって入れて濯いで終わり。

 

牛乳が入っているので、乳脂肪がこびりついてるわけですよ。

 

水でジャーってやっても落ちないです。

 

しかし、夫のものなので、わたくしは口出し手出しは致しません。

 

でも乳脂肪がこびりついた本体を目撃してしまった場合は、どうしても我慢できず、慄きながら「食中毒になるから洗うよ」って気を失いそうになりながら洗います。

 

今朝も、うっかり目撃してしまったんです。

 

知らんぷりしようと思ったけど、やっぱ気持ち悪くて洗いました。

 

夫には何度も「食中毒になったら怖いよ」って言ってるけど、いまいちピンときてないみたいなんですよね。

 

なんで、わからないのかなあ?

 

やっぱ一度食中毒になって血便が出るとかの経験をしないとダメなのかなあ。

 

ちょっと今度乳脂肪がこびりついたのを目撃しても、心を鬼にして食中毒になってもらうしかないと思いました。

 

では!

 

夫との衛生観念の差が縮むことは困難だ - リウのくらしの絵日記