リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



憧れのシニアライフを実現するためには?

素敵なシニアライフ

 

テレビを見てたら素敵なシニアライフを送っている女性を紹介していました。

 

87歳の美智子さんという方で、公団住宅に一人でお住まいの女性です。

 

お孫さんが「Earthおばあちゃんねる」という美智子おばあちゃんの暮らしの様子のYoutube動画をアップしていていらっしゃいます。

 

その動画がとても人気なのですって。

 

わたくしもこの動画の「おばあちゃんちのルームツアー」というのを観たことがあります。

 

決して広いとは言えない50年くらい住み続けている公団住宅のお住まいは、自分で作られたタペストリー、絵手紙、亡くなられたご主人と行った旅行先で買ったお土産、お気に入りの魔女のお人形、自分で買った水彩画など自分の好きなものに囲まれて、とても居心地が良さそう。

 

朝は団地の公園で行われるラジオ体操に参加し、ご近所さんと立ち話をして、麻雀に出かけたり、お買い物をして、お料理を作って、家計簿を付けて、ipadで動画を観たり、テレビ通話でお子さんたちとお喋りしながら晩酌を楽しむ。

 

これって理想的な老後。

 

もちろん生活するための最低限のお金は必要だけど、贅沢しなくても心豊かに過ごせるのが一番ですよね。

 

こんなふうな老後を過ごすために、健康に気を付けて、いい人間関係を築きたい!

 

心配な老後

 

こんな風な素敵な老後を送るために頑張ろう!とちょっと前は思ってたけど、最近は母のこともあったり、介護についての話を聞いたり読んだりしていると、こんな素敵な生活を送れるのって、とっても難しいことではないかと思うようになりました。

 

どんなに健康に気を付けていても病気になるし、認知症にだってなってしまう。

 

もし自分がなったらどうしよう、とも思ってしまいます。

 

以前みたいに、よーし頑張ろう!っていう100%の気分にはなれない感じです。

 

暮らしをスケールダウン

 

でも、弱っても一人で自分らしく生きるためにどうしたらいいかは考えています。

 

確実に言えるのは、生活を自分で管理できるようにモノを減らして、スケールダウンして暮らすこと。

 

母を見てると、ものが多すぎて何がどこにどれくらいあるのかわからなくて、とても混乱しているのが分かります。

 

モノが少ないと管理するものが減るし、何があるのか把握できるし、人にもいろいろ頼みやすくなるし、心配や不安がずいぶん減ると思います。

 

「健康」「友人」「片付け」、どうなるかわからない老後だけど、これだけは気を付けよう!

 

考えだすとわたくしは不安症で具合が悪くなるので、先のことは心配しすぎず、「今」に集中しないとね。

 

適度な運動を心がけ、人とのお喋りを楽しんで、モノを減らしていく。

 

これだけはやっていこう!

 

では!

 

↓美智子おばあちゃんの素敵なお部屋!

【部屋紹介】衝撃!古い団地に一人で暮らす 85歳のおばあちゃんの部屋が凄かった! - YouTube

 

 

 

■50代のシンプルライフのテーマはこちらですよ♪

ブログ村テーマ

50代からの自分を楽しむ、暮らしを楽しむ

50代主婦日記 

50代を考え暮らす

イラスト日記