リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



高齢者の弁当配達を頼んでみたけれど・・・

f:id:aroundfiftyliu:20220219161629j:plain

お弁当配達を頼む

 

無事デイサービスに楽しく通うことができるようになった母。

 

次はわたくしが実家に来ない日のための、配達弁当にチャレンジ。

 

母が以前のように冷蔵庫に入ってるものを取り出して、レンジで温めたりできればいいのですが、今はできる時もあればできない時もある、という感じです。

(日頃は昼間に実家に来た時に、夕飯をトレーに並べて帰るというスタイル)

 

しかし初回は初めての宅配弁当に母は「聞いてないよ〜」とあわあわしてしまい、結局お弁当には手をつけないという結果になりました。

 

2回目のチャレンジ

 

前回は初めてのことだったので、不安が大きかったのだと思います。

 

なので今回は受け取り時にわたくしも実家にいることにしました。

 

そうすれば母にちゃんと説明ができるから大丈夫だと考えました。

 

しかし、配達されたお弁当を受け取ると・・・

f:id:aroundfiftyliu:20220219154144j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20220219154208j:plain

お弁当への抵抗感

 

いろいろ説明したのですが、自分の家で自分用に配達されたお弁当にかなり抵抗があるようです(ちゃんとした四角い黒の容器に入ってる弁当)。

 

もちろん日頃スーパーで買ってきたお弁当を食べたりしてるのですが、「配達された四角の黒い容器に入ったお弁当=お客様用」ってイメージから抜けれないようなんです。

 

配達された四角の黒い容器に入ったお弁当って、法事などで家に親戚が集まった時に頼んでいたからかな?

 

贅沢品だと考える気持ちもわかるから、しょうがないですね。

 

とりあえずデイサービスは楽しく行けてるので、もう少しわたくしが楽できる別の方法をケアマネさんと話し合ってみます。

 

では!