リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



母行方不明になる

こっそり出かけた母

 

 

 

 

 

まさか黙って出るなんて

 

  今まで「一人で出かける!」と必ず宣言して出かけてたので、なんとか止めたり、後をつけたりして対処できていました。

 

そのうちGPSをつけたりしないといけないねえ、と夫と話していたのですが、まさか黙ってこっそり出かけるなんて。

 

保護された場所は、わたくしが考えてもいなかった電車の駅の構内でした。

 

駅の改札の前で分からなくてずっと行ったり来たりウロウロしていたところを駅員さんが気づいたようです。

 

認知症高齢者を見守るネットワークに登録

 

母の住む町には「認知症高齢者等徘徊SOSネットワークというものがあって、高齢者が行方不明になったら警察署やその他協力機関に緊急連絡してもらえる体制になっているそうです。

 

すぐに登録しなくては。

 

まさか、母がひとりで勝手に出ていくなんて・・・と思っていたのですが、認知症の進行って人によって進み具合はそれぞれです。

 

もしご家族に認知症の診断が出たら、今は多くの自治体で見守りのネットワークが」あるようですので、登録するのをおすすめします。

 

わたくしは何にも言わず、母も何にも言わなかったけど、ひとりで出かけるのは危険だと少しは感じてくれたかなあ。

 

と思ってたら次の日、母はデイサービスから帰ってくるなり「○○さんが車に乗ってないから、今から行ってくる!」と訳わからないこと言って出かけようとするので、またバトル!

 

車に乗ってなかった近所の人のことを心配してるんだろうとは思うけど、まず自分が心配されてる立場なんですけど!

 

そして、ずーっとわたくしに悪態ついてくるのやめて。

 

もう、お手上げですわ。

 

ケアマネさんに電話しよ。

 

では!