アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



湯シャンをやってみた

f:id:aroundfiftyliu:20191124115835p:plain

※2016年7月11日公開、2019年11月25日加筆、修正

   

ブログを読んでいると、冷えとりとか、布ナプキンとか、肌断食とかがテーマとして結構取り上げられてます。

 

今はやっていませんが、わたくしも一通りやりました。

 

ほとんどのものが、冷えに効果的だったり肌の調子がよくなったりと、よいものばかり

でしたが、今ではめんどくさくなったり、あきてしまったりで、やめてしまいました。

 

今はやってないわたくしが言うのもなんですが、「湯シャン」を一ヶ月ちょっとやった感想や、効果など、これから「湯シャン」にトライしようとする方の参考になるかもしれませんので、紹介いたしますね。

 

 

湯シャンをやった理由

 

抜け毛が気になってたので、「湯シャン」にも挑戦しました。

 

抜け毛の原因はシャンプーでの洗い過ぎに原因がある!と聞いたのです。

 

洗い過ぎで、過剰に皮脂が出て毛穴が詰まってしまうのがよくないとか。

 

 

わたくしの湯シャンの記録

f:id:aroundfiftyliu:20160711181542j:plain

洗髪前にブラッシングを丁寧にします。

 

髪そのものより頭皮を重点に指の腹を使って丁寧にすすぎ洗いをします。

 

「湯シャン」は毎日行いました。

 

たしかに抜け毛は減ったように思いました。

 

ドライヤーで乾かして、特にべたつきは気になりませんでした。

 

 ニオイはどうか?

f:id:aroundfiftyliu:20160711184111j:plain

一ヶ月の湯シャンの間、ニオイは、特に問題なしでした。

 

たぶん・・・でも、他人はどう感じたでしょうね?

 

自分の匂いですからねえ・・・ナゾ。

 

湯シャンが限界と感じたとき

 

f:id:aroundfiftyliu:20160711201239j:plain

何事も無く一ヶ月過ぎたのですが、そのころから、なんとなく髪の毛が重たく感じるようになりました。

 

べたべたする感じではなく、おもたーい感じ。

 

それに「香り」が楽しめないのも、なんだかつまらなくなりました。

 

そして、とうとうシャンプーを使うことに・・・

 

シャンプー後は髪の毛が一皮むけたように軽くなりました!

 

わたくしの湯シャンチャレンジは終わりました。

 

まとめ

 

今は普通にシャンプーしてます。

 

「湯シャン」で髪が重たくなったのは、わたくしのお湯での洗い方が足りなかったのかもしれません。

 

ほんとに念入りに!

 

洗顔も、しばらく石けんを使わずにいましたが、肌の調子はよかったけど、顔色がくすんできました。

 

石けんがよくないと言う事で、湯シャンとか、肌断食とか注目されてるようですが、一通りやった、わたくしの感想としては、

 

「洗い過ぎはよくない」

と思いました。

 

ずっと石けんやシャンプーを一切使わないやり方もありますが、1週間のうち1,2回を石けん、シャンプーを使うといった併用型のやり方がいいかもしれません。

 

ちまたでは、いろいろ情報があふれていて、何がいいのかさっぱりぽんですね。

 

わたくしの性格があきっぽいので、またどうなるかわかりませんが、今はいろんな香りを楽しんでます。

 

ちなみに今はコレです↓

 

 

自分が楽しめるのが一番いいんじゃないかな。

 

ほんとは一年ぐらい湯シャンチャレンジをした方が効果がはっきりすると思うのですが、わたくしにはちょっと限界でした。

 

興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね。

 

では!