アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



疲弊する宅配便業界問題を、ゆる〜く考えた・・・休日なので

amazon、LOHACOなど、ネット通販での買い物がずいぶん増えました。

 

出かける交通費とか時間を考えると、とってもらくですもんね♪

 

  深刻な宅配の現場

でもこれだけ、ネット通販が増えると、

運送業者さんも大変になるのは、

当然です。

 

www.sankeibiz.jp

 

再配達には料金がプラスされるようにするとかしないと、ドライバーの方達も、

大変ですよね。

 

料金プラスは消費者にとっては、痛いですが、もう仕方がないのでは・・・?

 

コンビニ受取にしています

それと、わたくしは荷物の受取をよっぽど重たかったり、大きいものではなかったら、近くのコンビニにしています。

 

理由は

配達時間にしばられてしまう

から。

f:id:aroundfiftyliu:20170305175344j:plain

 

時間帯を指定していても、急用などで、どうしても出かけなければ行けない事が、でてきますよね。

 

10分くらいなら・・・と思って出かけたら、その時間にちょうど配達に来たり・・・

 

以外にも繊細なわたくしは(自分で言う!)それが結構ストレスになるので、コンビニ受取にしています。

 

自分の都合のいい時に取りに行けますからね。

 

配達の人の負担も減りますし。

 

コンビニや運送会社の営業所での受取にしたら、送料が少し安くなるとかにしたら、そっちの利用者が増えて、配達の人も少しはラクになると思うのですけど、どうかなあ?

 

昔はお隣さんのを預かってた

アラフィフぐらいの人だったら、覚えてると思うのですが、昔はお隣に住んでる人が不在だったら、配達の人が預かってもらえますか?と荷物持って来てましたよね。

 

いい時代というか、のんびりしてた時代ならばですよねー。

 

f:id:aroundfiftyliu:20170305171623j:plain

お隣さんの預かってた荷物を子どもが間違って開けちゃって、お母さんが平謝りで持っていくとか、デパートの包装紙の小包を見て、小躍りしてたら、お隣の預かりものだとわかって、ひどく落胆したりとか・・・

 

よく考えたら、お隣さんのプライバシー丸見えですよね!

 

昔の大人も荷物預かったり、預かられたりと、ストレスフルだっただろうなあ。

 

ヤマト運輸や配達業界の問題、働く人が働きやすい方向に解決してほしいし、他の業界も「働きやすさ」ってのをもっと改善していかないといけないですね。

 

では!