アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



クリスマス、お正月に♪ズボラなアラフィフにもできた!失敗なしのローストビーフの作り方

f:id:aroundfiftyliu:20191213174029j:plain

※2017年12月21日公開、2019年12月14日加筆、修正

 

もうすぐクリスマスやお正月。

 

そんな時にぴったりのごちそう、ローストビーフの作り方をご紹介。

 

 

ローストビーフにレッツチャレンジ! 

 

今まで、何回もチャレンジしたのですが、なかなか、うまくいかず・・・

 

こんなことや・・・

f:id:aroundfiftyliu:20171221134909j:plain

んで、ちょっと焼いたつもりが・・・

f:id:aroundfiftyliu:20171221135124j:plain

 

「フライパンで表面をさっと焼いてホイルに包んで、放置しておいたらできあがり!」

 

ってレシピには書いてあるのですが、何回もチャレンジしたわたくしからしたら、もはやそのレシピは都市伝説!

 

ほんとちゃんと出来たら奇跡に近いです、マジで。

 

大事なのは温度です!

 

しかし、いろいろレシピを読みあさった結果、ローストビーフのコツはただひとつ!

 

温度調整!

 

お肉の内部温度が

 

レア55度

ミディアム65度

 

になったら、オーブンから出してアルミホイルにくるんで放置する事!

 

温度計が必須アイテムになります。

 

 

何事も大雑把なわたくしですが、温度を測るのは必ず必要です。

 

作り方です

 

ローストビーフを作る

 作る3時間前くらいに冷蔵庫から出して、内部温度が15〜20度くらいになるようにしておきます。

 

焼く10分前に表面に塩・こしょう・にんにくをすりこんでおいてください。

 

ローストビーフを作る

強火で熱したフライパンで表面に焼き色をつけたら、180度に予熱していたオーブンへ。

 

トレーには玉ねぎとかにんじんを敷いておきます。

 

ローストビーフを作る

オーブンの時間は30分ぐらいですが、まめに温度計で内部温度を計って下さいね。

 

 

内部温度が55度〜60度くらいになるまで、オーブンで焼きます。

(わたくしは55度で)

 

ローストビーフを作る

アルミホイルに包んで、1時間放置。

 

焼いてすぐ切ると肉汁がこぼれるので、ここは安定するのを待ちましょうね♪

 

ローストビーフを作る

じゃーん!できあがり!

 

オーブンで焼いた人参や玉ねぎも付けあわせて♪

 

うちはわさび醤油でいただきましたが、ソースを作るのでしたら・・・

 

1.肉をサッと焼いたフライパンに残った 肉汁を火にかける

 

2.すりおろしにんにく、赤ワイン大さじ3、 砂糖小さじ1、ケチャップ大さじ3、 塩コショウ小さじ1/2、コンソメ小さじ1/2、を1に入れて煮詰めます。

 

しつこいですが、ぐさっ、ぐさっと何度も温度計で測ってください。

 

温度計で温度を測ってれば失敗はほとんどないです。

 

ぜひ作ってみて下さいね!

 

では!

 

 

 

↓クリスマスにもいいけど、お正月にも♪