アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



かかとのカサカサに白色ワセリン

f:id:aroundfiftyliu:20191015233657j:plain

 

だいぶ秋らしい気候になってきました。

 

空気も朝晩は冷たく、乾燥しています。

 

そんな気候にも秋を感じますが、わたくしが秋を感じるのは「足やかかとのカサカサが増してくる!」ことです。

 

白粉をふいたような足のスネに気づくと「ああ、秋だわ・・・」と感慨深くなるものです。

 

いや、それを放置してはいけません!

 

すぐに対処しなければ、かかとがカッチカチになって、パッキーンと割れて痛い思いをしなくてはいけませぬ。

 

それは何としてでも避けたいものです。

 

 

白色ワセリン

 

毎年、新製品がでれば、新しいクリームを使ってきましたが、やはり「白色ワセリン」に戻ってきます。

 

ワセリン(欧文表記:Vaseline)は、保湿剤のひとつ。石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの。大部分は、分岐鎖を有するパラフィン(イソパラフィン)および脂環式炭化水素(シクロパラフィン、ナフテン)を含む。ワセリンという場合、一般的には白色ワセリンを指す事が多い。英語での一般名称はpetroleum jelly であるが、日常会話では、同種の軟膏は包括してvaselineと呼ばれることの方が多い。  

                                       Wikipediaより引用

 

 

 

べとつくのが難点ですが、しっとりの継続が一番長いようです。

 

その他の使い方

 

唇のカサカサにも効果がありますが、口紅を塗った後、ワセリンをポンポンと載せると、落ちにくくなるようです。

 

あとはポイントメイクなどを落とす時も、よーく温めてのばしてコットンでふきとります。

 

かかとのかさかさ対策

 

もちろんワセリンだけでもいいのですが、わたくしはかなりカチカチのかかとなので、尿素配合のクリームも併用しています。

 

重症のかかとでしたら、尿素配合クリームとワセリンのW対策をおすすめします。

 

 

 マッサージも効果アリ

 

かかとやスネが乾燥するのは、血液やリンパの流れが悪いからのようです。

 

足先からヒザ、ひざから太ももに向かってマッサージするのも効果があるようですよ。

 

allabout.co.jp

 

今年こそ、かかとが「ぴきっ!」と割れないようにケアしたいものです。

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

 

では!

 

美容に関する記事はこちらもどうぞ♪

www.aroundfiftyliu.com

www.aroundfiftyliu.com