アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

50代のためのシンプルで楽しい毎日のお役立ち情報をお届けします



美と健康のためにチョコレートでカカオポリフェノール♪

f:id:aroundfiftyliu:20191019170542j:plain

 

よく食べるチョコレート。

 

 

 

 

甘過ぎないところがいいんですよね。

 

で、よーくパッケージを見ると、「毎日コツコツ健康 チョコ習慣」ですって。

 

毎日食べていいってのは、なんか聞いたことありましたけど、どれくらいの頻度でどのくらいの量を食べたらいいんでしょうか?

 

 

ポリフェノール効果

 

ポリフェノールは化学構造の違いによって、いろいろな種類があり、人への健康効果も様々だそうです。

 

ここでは「カカオポリフェノール」についての効果をあげます。

 

・血圧低下

動脈硬化予防

・美肌効果

・アレルギー改善

・脳の活性化

 

シミなどの原因になる活性酸素を除去し、肌のダメージを保護するそうです。

 

どのくらい摂ったらいいの?

 

カカオポリフェノールは、1度にたくさん摂取しても排出されてしまいます(持続時間は3〜4時間だそう)。


そのため、必要な分を毎日少しずつ摂り続けることが大事だそうです。

 

カカオポリフェノールの摂取量の目安は一日200〜500mgとのこと。

 

明治の「チョコレート効果CACAO72%(26枚入り)」は、1枚当たりのカカオポリフェノールが127mg。

 

一日に3枚から5枚を、3、4時間感覚で分けて食べるのがベストなようです。

 

低GI食品

 

一般的にGI値が低いほど糖質の吸収がおだやかであるといわれているので、チョコレートの糖質が気になるところですが、この「チョコレート効果」は安心できますね。

 

「CACAO72%」と他のチョコレート効果を比べたら

 

チョコレート効果には72%以外に、カカオ分が86%、95%のものがあります。

 

カカオ分が高い方がポリフェノールの含有量が高くなります(それぞれ147mg、174mg)。

 

しかし食べ比べてみたら、86%も95%もとっても苦いです。

 

お薬と思って食べたらいいんでしょうけど、チョコレートの味を楽しみたいので72パーセントをおすすめします。

 

最後に

 

ちょっとこれはまじめに「毎日コツコツチョコレート効果」をしてみたいと思います。

 

効果がでるかはお楽しみということで。

 

今日も読んでくださってありがとうございます。

 

では!