リウのくらしの絵日記

楽しいシニアライフを目指す50代の毎日♪要介護3の母は現在施設で暮らしています。本ページはプロモーションが含まれています。



地方創生は、お母さんが楽しそうにしてることがカギかも

NHKクローズアップ現代「女性たちが去っていく”地方創生”10年で何が」を観ました。

 

地方からの女性の流出が止まらないという話です。

 

若い女性は結婚や出産を急かたり、結婚したら仕事を辞める、補助的な仕事しかさせてもらえないなどのプレッシャーや生きづらさから逃れたいのです。

 

わたくしの若い頃は、まさにそういう縛りが多くて大変でしたが、今の時代も地方には残っていますね。

 

わたくしが住んでる割と街の方でも、女の子は進学や就職で家を出たらダメだとか、女の子がそんな勉強してどうするの?、って言うのは今でもあるからすごいなあって思いますね。(九州だからかな?)

 

でも若い女性が、生きづらそうだから地方から出るってのは、自分の母親を見てて、そう思ったんだろうなあ。

 

お母さんだけ家事をして、介護して、いろんなことを我慢して一人頑張ってる姿を見てると、そりゃ娘は「無理無理無理」って思いますよね。(地方は地元のお祭りや行事などが多いし)

 

お母さんたちの年代って、ちょうどわたくしと同じくらい。

 

わたくしはそんな田舎でないので、そこまで無理なことはしていないけど、たしかに「我慢する」ことは多かったし、一人で頑張ることも多かったです。

 

そういう世代なんですよね。

 

娘たちの目にはわたくしが大変そうだったと映ってたかどうかはわかりませんが、あまり我慢ばかりせず、もっと楽しそうな様子を見せるべきだったなあと思います。

 

今度娘に聞いてみよう。

 

私って楽しそう?って。

 

で、その地方から女性の流出が止まらないことの対策ですが、今のお母さんたち世代が我慢したり一人だけ頑張ったりせず、楽しく暮らせるようにすることが第一ってことなのかな?

 

でもその結果が出るのはずっと先...でも今すぐ始めたほうがいい!

 

わたくしも楽しく暮らすことを一番に考えていきたいと思います。

 

では!

 

地方を去る女性たち・・・ なぜ地元に戻らない?女性流出 本音を聞いてみた - クローズアップ現代 取材ノート - NHK みんなでプラス