リウのくらしの絵日記

楽しいシニアライフを目指す50代の毎日♪要介護1の母は現在施設で暮らしています。



シニア夫婦二人暮らし2023年のおせちを振り返る

子どもが就職で家を出て、夫婦二人暮らしになって3年ぐらい。

 

お正月に帰ってきますので、すっかり二人分の質素な料理作りに慣れてしまった体におせちや普段の食事作りは応えますね。

 

でも、今年のお正月は実家の母が施設に入居したので、実家のことを気にしなくてよかったので、おせち作りは楽しくできたので良かったです。

 

そして少しおせちを見直そうと思って、ここ数年買っていたおせちのお重を頼むのをやめました。

 

去年まで買ったおせちと、自分で作ったおせちを準備していたのですが、自分で作ったおせちだけで十分だなと思いました。

 

でも2日目でほとんどなくなってしまったので、来年のおせちはもうちょっと量を多めに作ってみよう。

 

例年の年末の夜のメニューは

 

晦日→すき焼き

元日→おせち

二日目→おせち

 

というのを、

 

晦日→寿司盛り合わせ

元日→すき焼き

二日目→おせち

 

というのにしたら、大晦日、正月三が日に料理に手間をかけることが減るのかな?と思ったり。

 

もう少し簡素にしていいのかなあ、とも思います。

 

おせちに限らず、今年は食生活ももうちょい簡素化したいですしね。

(食品の値上げ対策や、食事作りの手間を減らすため)

 

うちの家族はもち好きなので、たくさん買っていたのにもうなくなりつつあります。

 

また買ってこよ〜

 

結局、年末年始も食事のことで忙しいのよね!

 

では!