リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



「しんどい」って思ったら、一旦やめてみよう

 

ネットでPTA業務の代行という新規事業を「近畿日本ツーリスト」が打ち出したという記事を見ました。

 

わたくしの時代もそうだったけど、今の保護者もPTA活動は悩みのタネです。

 

こんなに時代が変わったのに、なぜ昭和にやっていたことが続いてるんでしょう。

 

もう重要無形文化財級伝統行事です。

 

それでPTA業務代行ってのが出てくるのも無理ないですよね。

 

しかし、代行してもらうんじゃなく、やめたらいいのにって思います。

 

学校行事(運動会など)のお手伝い、清掃などの活動は必要だと思うけど、他の広報活動、ベルマーク集めなど、やらなくても問題ないですよね。

 

とはいえPTA活動や、自分以外の人が関わったくる案件は、そう簡単に「やめてみる」ってのは難しい。

 

でも思ったんですけど、自分のことだったら、しんどかったら「やめよう」ってすぐできますね。

 

ずっと「やりたくない!」と思ってることを「どうやったら続けられるか」と考えていたけど、一旦「やめてみる」ってのが、解決の手掛かりになるのでは?

 

特に家事に関しては「しんどい」って思うことは、いろいろ考えず一旦やめてみる。

 

それで数日か、何週間か経って、生活上問題が出てきたら、その時点で、どうするか考えたらいいと思う。

 

そういえば、年末の大掃除もやめたけど、気候がいいときにやるとか、マメに掃除する、とかしてると問題ありません。

 

一汁三菜もやめても別に死なないし。

 

新聞をやめても困らなかった!

 

子どもも家を出て、夫婦二人暮らしになった50代、今までやっていたことで「しんどい」って、ちょっとでも思ったら一回やめてみましょう!

 

ずっとやってきたので、「しんどい」って気づいてない場合が多いので、よーく考えてやめてみたいと思います。

 

では!

 

「PTA業務の代行」サービスを近畿日本ツーリストが開始 賛否分かれる状況へ(ABEMA TIMES) - Yahoo!ニュース

 

↓出張授業、学習支援などもあるそう!

近畿日本ツーリスト | 学校・教育関係向けサービス