リウのくらしの絵日記

楽しいシニアライフを目指す50代の毎日♪要介護1の母は現在施設で暮らしています。



不眠に効果があった(と思う)体操

昨年末から不眠と肩こり、首こりに悩まされていましたが、ここ数ヶ月はぐっすり眠れるようになりました。

 

ブログにも不眠に効果があった対処法をいろいろ書いたのですが、最終的に効果が一番あったのが、「腕と胸のストレッチ」です。

 

不眠の原因はストレートネック、更年期やストレス、老眼によるものだと思われるのですが、睡眠中の食いしばりと眼精疲労で肩がガッチガチになって、それが不眠につながったようなんです。(あくまでわたくしの考察による)

 

まず子どもに教えてもらった体操をやってみたら、その日の夜はぐっすり眠れたのです。

 

その体操はこれ↓

その時はこの体操が良かったとはすぐには気づかなかったけど、何回か繰り返してるうちに、どうやらこの体操を寝る前にすると中途覚醒しないことに気づきました。

 

YouTubeでも効果ありそうな体操をいろいろ探していましたら、これも不眠にとても効果がありました↓

【寝る前5分】歯ぎしり・くいしばりを改善する方法 - YouTube

 

わたくしが考えるに、眼精疲労やストレスで寝ている間に歯を食いしばるために、肩のあたりが凝り固まって、それが不眠の原因になってるのでは?と思うのです。

 

ここがぐーって開くとすんごい呼吸がラクにできるし、鼻の通りも良くなるんですよ。

 

なぜなのかはネットで検索した範囲ではわかりませんが、不思議です。

 

これって世紀の大発見じゃないんか?って思います。

 

もし不眠でお悩みでしたら、ぜひ動画を見てお試しください。

 

わたくしだけ効果があったと思うので、絶対効く!ではないのですが、体操なので気軽にやってみてくださいね。

 

では!