リウのくらしの絵日記

楽しいシニアライフを目指す50代の毎日♪要介護1の母は現在施設で暮らしています。



幸せなシニア生活を送るために「幸せそうな人」になる!

情報サイトArea.dotに高齢者への元気なうちの住み替えの勧めの記事がありまして、昨日のわたくしのブログにも書いたので、今住んでいる家の管理が大変で引っ越したい!と思ってる高齢者は多いのだろうなあと感じました。

 

でも、多くの人が金銭的なことや、先祖代々とかなんやらかんやらの家のしがらみなどで、そう簡単にはできないことでもありますよねえ。

 

この記事で「老いの工学研究所」理事長 川口雅裕さんが高齢者が住み替えする時に重視して欲しいことを3つ挙げています。

 

(1)安全な環境に住む

(2)周りに人がいる環境に住む

(3)どんな人でもいいわけではなく、「幸せそうな人」「素敵な人」の近くにいる

 

これは3つとも大事ですね。

 

特に3つ目に関していえば、住まいだけではなく、普段の生活においても重要視したいです。

 

「幸せそうな人」「素敵な人」が近くにいるだけで、自分も幸せになりますものね。

 

まあ、職場や学校はいろんな人がいるから難しいとは思いますが。

 

今までの人生の中で、職場や住まいを決める時、「『幸せそうな人』『素敵な人」が近くにいる」っていうのを基準に考えたことなかったな。

 

ついお安い方とか、お得とか、見た目とかで判断してしまいがちだったけど、これから選ぶ基準にしたいです。

 

そして「幸せそうな人」「素敵な人」の近くにいるために、自分も「幸せそうな人」「素敵な人」にならないと。

 

そうじゃないと、仲良くできないですもんね。

 

50代からはもっと「自分が幸せになる方法」を真剣に考えたい。

 

「幸せそうな人」「素敵な人」を目指します。

 

では!

 

www.aroundfiftyliu.com

 

dot.asahi.com