リウのくらしの絵日記

実家で要介護1の認知症の母と暮らしています。楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



空き瓶は即座に捨てよう!何かに使えるかも、なんて考えてる場合ではない

f:id:aroundfiftyliu:20220413154834j:plain

実家の空き瓶問題

f:id:aroundfiftyliu:20220413151659j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20220413151738j:plain

 

f:id:aroundfiftyliu:20220413151748j:plain

 

やっぱり少しづつやっていく

 

海苔の佃煮とか、あらゆるビンが保管されていて、とても一度には片付けられません。

 

ビンは丈夫だし、フタも付いてると、「何か入れるのに便利」と考えがち。

 

確かにたくさん作ったジャムをお裾分けするのに重宝するけど、そういうジャム作りとかが習慣になってなかったら、絶対ビンは処分しましょう。

 

保管するにしても10個あれば十分(10個でも多いかも)。

 

なんとか目につくところにあった空き瓶は処分しましたが、まだまだ食器棚やシンク下にたくさんあります。

 

空き瓶を処分するだけで、こんなに疲れるなんて。

 

母は「片付けは私が死んでからにして」って言ってたけど、これだけのモノを片付けるのに業者さんに頼んだとしていくらくらいかかるのでしょう?

 

実家は田舎で無駄に大きいので、7、80万ぐらいかかるかもしれません。

 

いや、もっとかも・・・

 

金銭的に余裕があるならいいけど、そんな余裕はないので、母の個人的な持ち物(服やバッグ、アクセサリーなど)以外は処分していこうと思います。

 

わたくしが50代のうちにやっていかないと体力的、気力的に絶対無理!

 

自分の家ももうちょっと片付けていきます。

 

自分が自分のモノに苦しめられるのは嫌だし、家族が苦しめられるのはもっと嫌だ。

 

まず、空き瓶は処分しよう!

 

では!