アラフィフ☆リウのくらしの絵日記

実家の母と格闘しながらシンプルで楽しいシニアライフを目指す50代の毎日です♪



50代のなくても大丈夫な台所の道具

f:id:aroundfiftyliu:20220109152036j:plain

台所になくてもいいモノ

 

ずっと台所が狭い家に住んでいるので、台所用品は少ないほうだと思います。

 

夫婦二人の生活になったら多くの家庭にある台所用品は、なくて大丈夫なモノがいろいろ出てきます。

 

我が家で、なくても大丈夫な台所用品を紹介したいと思います

 

1.炊飯器

 

ネットの片付けの記事でもよく見かけるよになったのですが、お米はお鍋で炊いています。

 

米の浸水時間を除けば、お鍋で15分くらいで炊けるので、全く困ったことはありません。

 

2.電気ポット

 

必要な時に鍋で沸かすので、必要だと感じたこともないです。

 

3.洗い桶

 

10年くらい使っていたのですが、やはり場所をとるので思い切って処分しました。

 

ボウルやお鍋で代用できます。

 

4.三角コーナー

 

これも最初から使ってないです。

 

茶殻や野菜屑などその都度、広告などの紙に包んで捨てています。

 

5.水切りカゴ

f:id:aroundfiftyliu:20220109132200j:plain

これも場所をとるし、接合部分がすぐ黒ずむし、どうしよう・・・と考えて、キッチンマットに洗った食器を置く方法に変えました。

 

カゴのように、ホイホイ重ねられないけど、使ってない時はマットを畳んで隅っこに置いておけばいいので、これも無くしてよかったです。

 

6.やかん

 

結婚してから20数年ずっと使ってきたやかん。

 

もう、麦茶を大量に煮出すこともありません。

 

いろいろ考えて、子供に小さいお鍋をプレゼントしてもらいました。

 

お鍋ですから、お湯を沸かすのはもちろん、汁物を作るときにも重宝しています。

 

やかんがなくても全く問題なかったです。

 

7.トースター

 

夫は毎朝パンを食べるのですが、グリルで焼いています。

 

火力が強いので、目を離して大いに焦したことが数回。

 

慣れれば大丈夫です。

 

空間の方が大事

 

あれば便利なのでしょうが、台所が狭い、というのもあり、何よりも「空間」の方が大事なので、「ない」の方を選択しました。

 

子育て中は家電を利用して、効率の良さを図るべきですが、夫婦二人になれば、なくてもいいものが出てきます。

 

そして、数年前にお菓子やパン作りが減ったのでデロンギのオーブンを処分して、夫が食事の温めに使えるように電子レンジを購入しました。

 

逆にあったら便利のものも出てくるものです。

 

ずっと使ってると気づきにくいですが、一度、なくてもいいんじゃないか?あると老後が楽になるってのを考えてみましょう!

 

わたくしも、もっと考えて減らしていきたいと思います。

 

では!

 

www.aroundfiftyliu.com

 

www.aroundfiftyliu.com